幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

オーフェル(oofer)発酵オーガニックコスメのトライアルをお試ししました!オーガニックコメヌカ由来のあまざけエキス入り&無香料が嬉しい珍しいオーガニックコスメ

ネイチャーズウェイから発売された発酵オーガニックコスメオーフェル(oofer)のトライアルセットをお試ししました。こちら、日本人の肌に合う有機栽培された玄米を使ったあまざけエキス入りのスキンケア製品で、なんと可能な限りオーガニック処方にこだわって作られています。発酵コスメは世の中に色々ありますが、なかなかオーガニック処方のものがない中、こちらのオーフェルは、ヴェレダなどの正規販売代理店であるネイチャーズウェイが作っただけあって、なんとオーガニック認証も取得しているアイテムもあってオーガニック派が納得して使える発酵オーガニックコスメなんです。

実は以前から発酵コスメは気になってはいたのですが、なかなかオーガニックコスメのブランドで発酵コスメがないのが残念に思っていました。なので、今回オーフェルが発売されてすぐにトライアルをお取り寄せして1週間ちょっと使ってみましたよ。

結論から言うと、オーフェルは、かなりもちもちと潤う上にオーガニックコスメでは珍しく無香料なので、これまでオーガニックコスメ特有の香りが苦手だった人も使いやすく、非常に好印象です。後述しますが、特に私が気に入ったのは化粧水です!これ1本だけでもかなり潤うすごい化粧水で、花粉症の季節にもとてもいいのではないかと感じていますよ。

>>>あまざけエキス配合のオーガニックコスメ「オーフェル」トライアルセット




オーフェルは、ヴェレダなどの正規販売代理店のネイチャーズウェイが自社で開発した有機玄米のあまざけエキスをメインにした発酵オーガニックコスメ COSMOS認証も取得

オーフェルは、肌のバリア機能が低下するエイジング世代向けに、日本人が古来から慣れ親しんできた有機栽培の玄米から抽出されたあまざけエキスが、肌のバリア機能の一部を構成している細胞間脂質と近い成分でできていることに注目して作られたスキンケアコスメです。

そして、このあまざけエキスには、肌の構成するもとになるアミノ酸を豊富に含んでいます。コラーゲンコスメってよく販売されていますが、実はコラーゲンはお肌に直接付けても浸透しないと言われていて、最近のトレンドではアミノ酸が大切という感じになっていると思うのですが、そのアミノ酸が豊富なのでエイジング世代にも納得できる仕上がりになっているそうですよ。

オーフェルの場合、さらにエキスが発酵されているのですが、発酵を施すことであまざけエキスは角質層のより深いところまで浸透できるようになったそうです。リッチな成分も肌表面にとどまっていたら意味がないですが、その点この発酵による効果で角質層の深いところまで有効成分が入っていけるようになりました。

また、保湿のためには水溶性成分と油溶性成分のバランスが大切なのですが、この2つをオーフェルには配合しているそうです。

トライアルのボトルでは若干分かりづらかったですが、よく見ると二層に分離している分離式コスメなんですよね。これをよく振って使います。

ヴェレダなど海外製のオーガニックコスメを日本に紹介販売してきたネイチャーズウェイだからこそ、原材料にもオーガニックなこだわりが!

冒頭にも記載しましたが、オーフェルは。あまざけエキスの原材料となっているお米は九州の熊本も有機栽培された玄米です。

その他、使われている成分もなるべくオーガニックの成分を使用していて、石油系合成成分は一切不使用! 無香料無着色ですので、オーガニック好きの方も安心して手に取れます。

オーフェルのスキンケアは、今のところ化粧水(あまざけローション)、保湿ジェル(あまざけミルクジェル)、クレンジング(あまざけクレンジングジェル)、あまざけフェイシャルマスクの4つですが、そのうちあまざけローションだけがCOSMOS NATURALのオーガニック認証を取得しています。

※なお、COSMOS認証については以前記事を書いていますが、エコサートやBDIHなど欧州の複数のオーガニック認証団体が参画しているコスメの国際的な認証の一つです。
>>>COSMOS認証について

※今回オーフェルのあまざけローションが取得しているのは、2つあるCOSMOS認証(COSMOS ORGANICとCOSMOS NATURAL)のうち、COSMOS NATURALです。COSMOS ORGANICよりはオーガニック比率は下がるということなのですが、一定ラインのオーガニックの基準は満たしているということですね。

オーフェルは、美白化粧品の認定は受けてはいないけれど美白効果のあるコウジ酸をたっぷり配合!

そして、もう一つ注目していただきたいのが、オーフェルは美白成分として有名なコウジ酸をたっぷり配合している、ということ! コウジ酸入コスメというと有名な化粧品メーカーのものが色々思い浮かぶと思いますが、オーガニックコスメの処方でコウジ酸入りというのはオーフェルが初ではないでしょうか? 

コウジ酸以外にも、γオリザノールというコメヌカオイルに配合されている美白効果のある成分も配合されていますね! 実はかなり美白効果があると思います。

まとめてみるとあまざけエキスにはこんなにたくさんの成分が配合されていますよ。セラミドもかなりはいっていますね!

オーフェルは、精油成分無配合、ほぼ無香料なのでつわりや香りが苦手な方でもトライしやすい!

それと、もう一つの注目ポイントは、オーフェルにはいわゆる精油成分が入っていなくて、原材料の自然な香りのみなので、つわり中のママとか香りが苦手という方でもトライしやすいということです! 海外のオーガニックコスメはアロマセラピーの一分野のアロマコスメトロジーから発達したため、ほぼ必ず香りをつけていますが、オーフェルは日本人のために作られたコスメなんだなと思います。

余談ですが、私がつわりになったときに困ったのは、それまで大好きだったローズ系の香りがぜんぜん受け付けられなくなってしまったことです。日本人は、たとえそれが良い香りでもオーガニックコスメの香りが好きではないという方もいますが、オーフェルに関しては強い精油成分は配合されていませんので、香りが好きではないとか苦手という方でも使いやすいです。

発酵オーガニックコスメのオーフェルのトライアルセットを実際に使ってみた感想・口コミ・レビュー

さて、前置きが長くなりましたが、早速オーフェルのトライアルの感想を書いていきますね。
今回私がお試ししたトライアルは、化粧水+ジェル+クレンジングの3つが入っていて、クレンジングは1パウチ、化粧水とジェルは7日間お試しできるセットでした。公式サイトから購入しましたよ。

>>>オーフェル トライアルセット

オーフェル あまざけローション(化粧水)

まず、こちらがオーフェルのあまざけローション。化粧水です。

7日間分ということですが、かなりたっぷりはいっております。30mlです。

手にとってみたところがこちらです。とろ~っとしたとろみのある若干乳白色のローションです。界面活性剤の類を配合せず、水分と油分が入っている二層式なので、必ず使う前に振ってから使います。

最初このローションを手にとって見て感じたのは、ネオナチュラルのリッチヒーリングローションに似ている!ということでした。

※ネオナチュラルのリッチヒーリングローションについてはこちらに記事を書いています。

ネオナチュラルのリッチヒーリングローションにも実はコメ発酵液が配合されていますので、それで似ていると思った音かもしれません。リッチヒーリングローションの場合はとろみは少しでしたが、オーフェルのあまざけローションの方がとろみが強いですね。

そして、無香料! ほんのりと植物成分ぽい香りはしますが、一切精油を使っていませんので、香りはありません。

オーフェルのあまざけローションの全成分はこちらです。

水、プロパンジオール、グリセリン、アスペルギルス/コメ発酵液、トレハロース、コメ粉、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、クエン酸、クエン酸Na、アニス酸Na

こちらのあまざけローションですが、使ってみるとかなりびっくりするくらい潤います。オーガニックコスメ=潤わないというイメージの人がいたら、このオーフェルのあまざけローションを使ってみるといいかも!というくらい、オーガニックコスメの化粧水の中でも保湿力がたっぷりです。それでいて、成分を見ると分かりますがそれほど色々な手を加えていないので、サッパリ感もあり、超優秀!

今回お試ししたオーフェルの製品の中では、あまざけローションが断然お気に入りです。これだけでもリピートしてもいいかなというくらいの出来栄えです。

オーフェル あまざけクレンジングジェル(クレンジング兼洗顔)

次は、オーフェルのあまざけクレンジングジェル。こちらは、オーフェル公式サイトではランキング1位になっていますね。

手にとって見たところです。

透明のジェルで、非常にもったりというか濃厚なテクスチャーです。

こちらのクレンジングジェル、オーガニック系のコスメにしては珍しくかなり洗浄力はあるのではないでしょうか? 私はこれまで色々なオーガニックのクレンジングを使ってきましたが、植物由来でも合成成分が多いコスメの場合、なんとなくですが、石けんではきちんと落ちきっていない感じがします。が、こちらのクレンジングジェルの場合は、サッパリと落ちている感じがするのです。

普段コスメは使わないのであまり詳しくレポートできないですが、ネットで口コミを見てみても、オーガニック系のメイクアップであれば落ちやすかったというものが散見されますね。

オーフェルのあまざけクレンジングジェルの全成分はこちらです。

オリーブ果実油、ラウリン酸メチルヘプチル、グリセリン、水、ヤシ脂肪酸ソルビタン、ステアリン酸スクロース、アスペルギルス/コメ発酵液、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、プロパンジオール、サーファクチンNa

ちなみに、ラウリン酸メチルヘプチルは植物由来の洗浄成分。サーファクチンNaは、大豆などの植物原料やミネラルなどを発酵させて得られる原料。少量で乳化作用があります。ステアリン酸スクロースは、植物油由来の脂肪酸とショ糖(スクロース: 砂糖の主成分)からなる乳化剤。チョコレートなどの食品などに使われています。ヤシ脂肪酸ソルビタンは、植物油由来の脂肪酸と糖類の一種であるソルビトールからなる乳化剤です。

植物由来の合成成分は入っているものの、全成分中トップに来ているのがオリーブオイルであったり、その他成分の数が少なくお肌への負担は低いクレンジングですね。

ちなみにマツエクを付けている方でも使えるそうです。

私個人はクレンジングジェルの必要性はあまりない生活をしていますが、きちんとメイクをする方でオーガニック系のクレンジングを探されている方には、こちらのオーフェルのクレンジングジェルはいいかもと思います。かなり普通のコスメのクレンジングジェルと近い感覚で使えますよ。それでいてすべて植物由来成分のみなのがありがたいですね。

オーフェル あまざけミルクジェル(化粧ジェル)

そして最後が、あまざけミルクジェルです。こちらは、それほど強い印象はないのですが、ジェルなのにサッパリしていて好きな人は多いのでは?と思う製品です。

1週間分なのでパウチたくさんです。

手にとったところはこちら。

乳白色の普通のジェルというか乳液的なクリームですが、こちらはほとんどベタつきがなく、ローションの後にお肌に乗せると、最初は「物足りないかも?」と思ってしまうんですよね。ところが、しばらくしてもお肌がしっとりしていて乾く気配がありません。

オーガニックコスメの美容液やオイルなどの場合、つけたときはベタベタするのにしばらくすると逆に乾いているみたいなものもありますが、オーフェルは逆ですね。つけてすくはサラッとしている感じがして「もしかして潤わないかも」と思ってしまうのですが、しばらくしてもその状態が続くので、結局は潤いがキープされているんです。

あまざけミルクジェルの全成分はこちらです。

水、プロパンジオール、オリーブ果実油、スクワラン、シア脂、ミツロウ、野菜油、ハチミツ、トレハロース、アスペルギルス/コメ発酵液、ワサビノキ種子油、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、水添レシチン、水添リゾレシチン、スクレロチウムガム、キサンタンガム、アニス酸

ざっと見るとかなり植物由来の合成成分入っていますね。水添レシチンとかが気になる方はいるかもしれません。敏感肌の方は若干避けたほうがいいかもしれませんが、私自身はまったく問題なく使えました。

稀有な国産発酵オーガニックコスメ・オーフェルは、エイジングケア世代だけではなく、美白に興味のある方にもおすすめ!

ここ数年、オーガニック処方なのに美白効果のあるコスメが出回るようになりました。その代表がHANAオーガニックのホワイトジェリー&ホワイトクリームですが、HANAの場合は普通のオーガニックコスメのイメージが強いです。

※HANAオーガニックの美白オーガニックコスメについてはこちらに記事を書いています(その1その2その3)。

が、今回のオーフェルは、日本人が古来から使ってきたお米のエキスなどの美白成分が種になったもので、無香料。どちらかというと無添加化粧品とかに近いイメージですね。

一般コスメの美白化粧品は、乾く・肌への刺激が強いといったデメリットもありますが、オーフェルはその点保湿力たっぷりでありながら透明感あるお肌に導いてくれるというコンセプトがありがたいですね。気になる方は、ぜひ一度トライアルからお試ししてみると面白いと思います。

>>>あまざけエキス配合のオーガニックコスメ「オーフェル」トライアルセット

sponsored link

「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓



おすすめ記事



*
*
* (公開されません)

Return Top