幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

アルジェランの顔用美容オイルモイストディープスキンケアオイルを使ってみた感想を口コミ!マツモトキヨシで買えるエコサートオーガニックオイル

マツモトキヨシのオーガニックコスメのブランド「アルジェラン」の美容オイルを先日お試ししました。いよいよ日本でもドラッグストアで本格的なオーガニックコスメが買える時代になったんだな!と驚きつつ、正直本当にオーガニックなの?という疑いも持っていたのですが、実際にはエコサート認証を取得し、成分的にもオーガニック材料を使用して作られた本当のオーガニックだったので2度びっくりでした。ちなみにアルジェランは、シャンプーやヘアケア製品も出していますが、ヨーロッパのオーガニックの基準に沿った処方で作っています。

ただし、アルジェランは、本格的なオーガニックコスメに慣れている方には正直物足りないというか、よ~く成分の内容をチェックしてみると、実はそれほどオーガニック率が高いわけではないのです。

以下、具体的にレビューしていきますね。

>>>マツモトキヨシ アルジェラン モイストディープスキンケアオイル(フェイス用美容オイル)






マツモトキヨシのアルジェランは、手に取りやすいデイリーオーガニックな価格帯でオーガニックコスメを販売するブランド なるべく自然由来成分を使用しているが必ずしもオーガニック原料ではなく、香料が合成のものも・・・

マツモトキヨシのアルジェランは、日本人にとってはまだまだ馴染みの薄いオーガニックを手に取りやすい価格と販路で販売する「デイリーオーガニック」のブランドです。処方もエコサート認証に従っています。詳細は、こちらに書いてあります。

細かくチェックしていると気づくのが、確かに最終製品は95%以上自然由来原料を使うと書いてあるものの、「オーガニック」の原料はあくまで「可能な限り使う」ということ。アルジェランはいろいろなアイテムは出していますが、95%以上がオーガニック原料のものは今回私がご紹介する美容オイルであるモイストディープスキンケアオイル他、スキンケア製品のみ。シャンプーとクレンジングは基本的にケミカルコスメに植物成分が入っているものという扱いです。あと、シャンプーなどは合成香料が入っているものもあります。

詳しくは、マツモトキヨシのHPで各アイテムごとにご覧いただきたいのですが、内容としては、エコサート認証のギリギリの認証ラインを満たした製品、という感じなのでしょうか。

>>>アルジェラン 公式サイト

アルジェラン 美容オイル モイストディープスキンケアオイルの口コミ・感想・レビュー

それでは、実際にアルジェランの美容オイルであるモイストディープスキンケアオイルを使用した感想を口コミしていきますね。

製品はこんな感じで、スッキリシンプルな白い箱に入ってきます。

中身はこちら。

この瓶は容量が30ml。アンバーのガラスボトルで本格的で、好感が持てました。

こちら、ちゃんとオーガニック認証のマークが入っております。

全成分は外箱に書いてありました:

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オリーブ果実油*、ヒマワリ種子油、ニュウコウジュ油、マンダリンオレンジ果皮油*、ベルガモット果実油*、セイヨウオトギリソウエキス*、フィトスフィンゴシン、アンズ核油*、ザクロ種子油*、トウキンセンカ花エキス*、ホホバ種子油*、トコフェロール、クランベリー種子油*、ヨーロッパキイチゴ種子油*、ヒポファエラムノイデス果実油*

成分から見ると、最も配合比率の多い成分はパーム由来のトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル。香りは、フランキンセンスとオレンジ。という感じで、後は植物オイルとエキスが入っている感じです。

アルジェラン美容オイルの使い方と感想

さて、早速アルジェランモイストディープスキンケアオイルを実際に使ってみますね。使い方は公式サイト通り2~3滴ということでドロッパーから落として使ってみました。

イエローのオイル。香りは想像していたとおりシトラス系が最初にきて、その後フランキンセンスが持続します。

実際に手にとって見て驚いたのが、オイルという名称ではあるけれどほとんど粘性がないということ! 水のようにさらさらで、ケミカルコスメによくあるような美容液のイメージです。全成分表記でトップにきているのがトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、つまりグリセリンなので、この成分が相当水っぽいのでしょう。グリセリンが苦手な人には微妙かも。

この水っぽさにびっくりしつつお肌につけてみたのですが、正直、アルジェランのサイトで2~3滴使うと書いてあったものの、それだけではアラフォーの私には正直物足りない!と感じてしまいました。水っぽいのでぐんぐん浸透しますから、気をつけて使った方がいいですね。

今まで使ったことのあるオーガニックの美容オイルや植物オイルとまったく違うというか、全然違うテクスチャーです。そういう意味ではコスパは悪いと思いました。30mlで1944円税込なのですが、同等くらいの金額なら通販で買えるオーガニックコスメでもっといいものがありますし、容量じゃなくて実際に使った感じで言うと、これ1本で1ヶ月くらいしか持たないんじゃないかと思いました。

そして、つけてみた感じですが・・・うるおいません!笑 少したつとカサカサしてきてしまいます。

逆に、20代とかの若い人にはいいのではないかと思います。もともとそれほど乾燥肌ではなくオイルが苦手な人が美容液として使うにはいいかもしれません。でも、それなら美容液やクリームの方がいいかなと思ってしまいました。

うーん、30代以上の乾燥肌の方にはアルジェランはかなり厳しいかもです。

アルジェランを製造しているのは、日本のエコサート認証化粧品工場のケアリングジャパン

ちなみに、オーガニック認証取得と書いてあるけどちゃんとしたところで作っているの?と、ちょっと疑いの眼差しを向けていたのですが、こちらのアルジェランを製造している工場はケアリングジャパンでした。

ケアリングジャパンさんといえば、数々の国産オーガニックコスメのブランドのOEM工場で信頼できる工場さんです。そういう意味では、こちらの製品は本当に認証を取得したオーガニックコスメであるということは確かです。

>>>参考記事:化粧品OEM工場について

アルジェランの顔用美容オイルモイストディープスキンケアオイルを使ってみて感じる、オーガニックの裾野の広がりとオーガニックだから高品質とは限らないという時代のはじまり

今回、ついに日本でもドラッグストアでオーガニックコスメが買える時代になったんだな・・・という感動と驚き、そして実際試してみてちょっとうーんと失望を味わいました。ドイツでもドラッグストアがホームブランドで認証取得オーガニックコスメを作っていますが、それと同じような感じがしたんですよね。

オーガニックの基準は確かに満たしているけれど、一つ一つの素材が厳選されているかどうか?処方がこだわっているかどうか?というよりも、認証の基準を満たすことにフォーカスしており、それ以上の何かプラスアルファのこだわりがあるという感じがしなかったです。そして、それゆえにすごく感動するということもなかったです。

たとえば、このサイトでご紹介しているようなブランドさんは、ローズと言っても必ずこの産地のこの会社から仕入れるとか、同じアルガンオイルと言っても手絞りのものを使うとか、認証基準を満たす・満たさないとは別のところでより素晴らしいものを厳選するという姿勢のところが多かったと思いますが、アルジェランにはそういうパンチの効いた感動とかはなかったです。

もちろん、オーガニックが身近になる、マツモトキヨシのアルジェランのコンセプトであるデイリーオーガニックになるという意味ではすごくいい製品だと思うのですが、一方で、オーガニックだから高品質とは言えないものが出回る時代になったかも?と感じています。それは、オーガニックの裾野が広がる時代になったんだなーということでもあります。

そして、これまではオーガニックコスメを使うのは30代以上というイメージだったかもしれませんが、価格帯や馴染みやすさから20代でも手に取れるオーガニックが生まれたんだなと思いました。※実際に使ってみると必ずしもコスパはよくないですが・・・

色々厳しい口コミを書いてしまいましたが、アルジェランのような形でオーガニックの裾野が広がるのは、とても良いことだと思います。でも、同じ価格であればオーガニックのオイルでもっといいものはあるし、コスパが良いオイルもあるので、アルジェランを使って「あまり効かない=オーガニックは効かない」と思われたらちょっと悲しいと思いました。

まとまりが悪くなってしまいましたが、今後もアルジェランの他のアイテムはチェックしてみたいと思います。

>>>マツモトキヨシ アルジェラン モイストディープスキンケアオイル(美容オイル)


「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓



おすすめ記事





*
*
* (公開されません)

Return Top