幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

2018年のこと・今後の展開などなど

明けましておめでとうございます。この記事では、2018年に「幸せのオーガニックコスメ」がどういう方向性でいくのか、今後の展開などについてお話させていただきたいと思っています。よろしければ、おつきあいください。

早いもので、このブログを立ち上げてからなんと4年が経過してしまいました。その間、私自身の身に起きた大きなできごととしては、2015年の妊娠出産と2016年の怒涛の子育てでした。その間、体調不良や仕事の忙しさもあいまって、「幸せのオーガニックコスメ」からかなり遠ざかっていた時期が続きました。

気づけば、オーガニックコスメのブロガーさんやサイトも増え、今や「オーガニックブーム」が新聞でも話題になるほどになっていましたね。

そんな中、私自身はというと、ヨーロッパに頻繁に出張していた時期を経て、現在は国内で町中のマンションと主人の実家のある古民家を往復する生活をして子育て&在宅での仕事をこなすうちに、ブロガー活動をお休みし、その一方で、次第に2つのテーマをもっと掘り下げたいと思うようになりました。

1つ目が、「日本らしいオーガニック」ってどういうものなんだろう?という問いから発した、日本独自の文化や風土の中から生まれるオーガニックコスメや薬草文化・東洋医学などの叡智の追求です。

2つ目が、母になってからコスメというだけではなく衣食住すべてに関わる分野でのオーガニックを追求したいと思うようになり、オーガニック・ナチュラル派のママに向けてウェブマガジン(私以外の執筆者の方もいる)を作り上げていこうと考えています。

1つ目について。実は、私の主人の実家は江戸時代から続く近江商人の家系で、総欅造りの古民家に蔵、さらにはもぐさ・お灸商をしてきたことにまつわる非常に古いもの(古文書や道具など)が残されていることに気づきました。私は長男の嫁であり、この家を守っていくという立場になるので、今後様々なものを整理し、また次の世代に継承していきたいと思っています。これは、このブログとは別の活動になります。

まずは、お灸のふるさとであるこの地域の紹介と様々なお灸メーカーのご紹介をするサイトを作ることと、国産オーガニックコスメ(和のハーブや薬膳材料などを生かした化粧品)の紹介をするサイトを作ろうと思っています。

思えば、私が懇意にさせていただいていた日本のオーガニックコスメのブランドさんも、次々に自社農園を作り、独自に素材を調達する流れができています。このサイトでご紹介したことのあるネオナチュラル 母袋有機農場だけではなく、今年はHANAオーガニックも宮崎県綾町spiro speroという研究施設を作るそうで、今後日本独自の素材や文化、より地に足の着いた活動が浸透していくと思います。

2つ目は、既に立ち上げているのですが、セレスマムという新しいウェブマガジンスタイルの発信サイトを作っていますので、そちらでオーガニックコスメ以外の衣食住全てに関わる発信を行っていこうと思っています。

昨年は、MERYやWelqなど健康・美容関連のキュレーションメディアが社会問題にもなり、不正確な健康情報を流すことへの懸念が高まった年でした。そういったことを踏まえて、実は現在、本場ヨーロッパのオーガニックを学んでいます。これを活かしながら、妊娠・出産・子育てというデリケートな時期にも寄り添える、冷静で学術的なメディアを育てていこうと思っています。

今、「オーガニック」と名乗ればなんでも売れる、というくらいオーガニックがブームですが、同時にいろいろな誤解や危険もあるように感じています。私自身、このブログを立ち上げた当初は自分の好きなことを好きな様に書いているだけでしたが、やはりそれではいけないよなと思っています。

今後、「幸せのオーガニックコスメ」のブログ更新は、レビューしたい商品がでてきたら・・・という程度になってしまうかもしれませんが、もしご興味がある方は、メルマガや、上記のウェブマガジンなどを通じておつきあいいただけたらと思います。

突然のご報告となりましたが、今年もオーガニックで幸せな一年を皆様がお作りになられることをお祈りしています。

sponsored link

「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓

RECOMMEND おすすめ記事

*
*
* (公開されません)

Return Top