幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

エトヴォス2016年日焼け止め新作ミネラルUVシリーズ3点を使ってみました!完全オーガニックではないですがノンナノ日焼け止め

3月1日から発売になったエトヴォスの2016年最新のミネラルUVシリーズ。もう完売してしまいましたが3点セットがお安く購入できたのでゲットしました。エトヴォスは完全オーガニックを目指しているわけではなく一部合成成分も入っていますが、ブランドポリシーとしてノンナノ(ナノ技術不使用)を掲げています。オーガニックコスメの世界基準ではナノ技術不使用はスタンダードですが、日本で販売されている日焼け止めは、たとえオーガニックブランドであってもナノ技術を使っているところが多いのですが、エトヴォスさんはノンナノを貫いています。

エトヴォス日焼け止め2016新作

今年は生後間もない息子と肌を触れ合わせることも増えたので、日焼け止めに関しては絶対にノンナノで!と思いまして、これはと思うものをお試ししています。ノンナノ日焼け止めという切り口では、私の中では依然としてHANAオーガニックのウェアルーUVがトップですけれども、今年は主人の実家でガーデニングや畑作業をする機会が増えそうなので、ボディにも使えて機能性の高いノンナノ日焼け止めを・・・ということで、エトヴォスさんに白羽の矢が立ったという次第です^^

>>>エトヴォス 2016年 ミネラルUVシリーズ

エトヴォスは完全オーガニックではないけれども、ノンナノ日焼け止めかつ石鹸で落ちる仕様になっている

完全にオーガニックというわけでもないため、エトヴォスさんの商品はたま~にお試ししたり買ってみるくらいで、それほどがっつりとファンというわけではないのですが、エトヴォスのブランドポリシー「ノンナノ」にはとても共感します。特にノンナノであるかどうかというのは、個人的には日焼け止めに関しては必須だと思っています。ある意味では、その他の成分がオーガニックであろうがなかろうが、やはりナノ化粒子を使った日焼け止めは避けておきたいなあと思っているのです。

ノンナノ日焼け止め

日焼け止めに関してナノ化を使用しているかノンナノなのかが問題になるのは、酸化チタンなどミネラル成分をナノ化した結果、皮膚のおくまで成分が落ち込んでいき、健康障害をもたらす可能性があるということが研究されているからです。もちろん、安全だという研究者もいて統一された見解はありませんが、ヨーロッパのオーガニックコスメの基準では基本的にナノ技術は使用禁止です(※この辺りの事情については以前ウェアルーUVのお話をHANAオーガニックの林田七恵さんに聞いてきたときに知りました)。

肌がある程度完成されている大人であればまだナノ使用の日焼けどめでもいいかなと思います。が、子ども、特に赤ちゃんは肌が完成していない状態なので、その時期の赤ちゃんを持つ母親としては、子どもと肌を触れ合わせる機会も多いがゆえにやはりノンナノにはこだわりたいと思うのですね。

さらに、エトヴォスはブランドポリシーその2として、石鹸で落ちるメイク用品を創る、というものがあります。ノンナノ日焼け止めでも機能性が高くなると、クレンジングオイルなどのメイク落としを使わないといけないものもありますので、その点SPF値やPA値が高くなっても石鹸で落とせるというのは本当にありがたいことだと思います。

石けんで落とせる日焼け止め

そして、石鹸で落とせるにもかかわらず、ウォータープルーフ処方になっているのもありがたいと思いました。オーガニックの日焼け止めはどうしてもこまめに塗りなおさないといけないことを前提にしている商品が多いので。

エトヴォスの2016年新作日焼け止めミネラルUVシリーズ3点をお試ししました

というわけで・・・3月のミネラルUVシリーズの発売と同時に3点をゲットしまして、色々使ってみたのでこれからレビューしますね。私は新作ミネラルUVシリーズ3点の入ったお得なセットを購入しましたが、こちらのセットは今は完売しています。

エトヴォスミネラルUV2016

エトヴォス ミネラルCCクリーム(日焼け止め化粧下地)

まず、フェイス用のカラーコントロールできるCCクリーム「ミネラルCCクリーム」です。SPF32、PA+++です。

エトヴォスミネラルCCクリーム

>>>etvos ミネラルCCクリーム

これ1本で化粧下地~コントロールカラー(CC)までできるというCCクリーム。人によってはこれ1本でOKのノーファンデUVとして使えるかもしれません。

日焼け止めとしての機能はもちろんのこと、入っている成分も、オーガニック系の植物エキスだけではなくヒト型セラミドやビタミンB5誘導体など科学的な成分も入れているのはエトヴォスならではです。

エトヴォスミネラルCCクリーム

実際に手に取ってみたところです。一般的なイエローベージュというのでしょうか? 多くの人の肌の色に合いそうな感じです。

エトヴォスミネラルCCクリーム

で、実際に顔に使ってみたところ・・・確かにカバー力はあると思います。肌の凹凸をうまくカバーしてくれるというCCクリームらしさを感じました。これ1本だけでシミが目立たなくなるというわけではないですが、肌の色を自然にコントロールしてくれる感じ。付け心地は、オーガニックの日焼け止めとは違ってしっかりとUV効果がありそうな一種の被膜感があります。

悪くない製品です。ただ、これは私個人の使用感なのですが、どうしても乾燥するのですよね・・・。私は超がつく乾燥肌で、エトヴォスさんの製品はコンセプトやポリシーに共感するものの、少し肌に合わないのかも(涙)。私は最近のスキンケアはHANAオーガニックのムーンナイトミルク1本、もしくは化粧水のフローラルドロップと組み合わせるだけで、その後美容液成分たっぷりのウェアルーUVを使っていますが、アンチエイジングや保湿をメインにしたローズ成分メインのコスメが肌に合うようで、エトヴォスさんの割とさっぱりとした成分では物足りないのかもしれません(老けたということ・・・笑)。

ある日思い立って、手元にあったHANAオーガニックのアーユスオイルを少し肌に伸ばしてからエトヴォスのCCクリームを塗ったら、うまい具合にしっとりしたので、やはり保湿をしっかりしてから塗らないと、ミネラルCCクリームは乾燥肌の人には少し乾く感じになると思います。

というわけで、エトヴォスさんのミネラルCCクリームは、お若い方、油性肌の方にはおすすめできるかもしれません。ニキビがある方も、エトヴォスさんの場合は過度にオイリーな感じがしませんので肌荒れもしなさそうです。

あと、意外なところですが、旦那にはこのエトヴォスのCCクリームは好評でした(笑)香りがフローラル過ぎない柑橘系なので男性でも違和感なく使えるみたいです。

全成分はこちら:

水、マイカ、プロパンジオール、ラウリン酸メチルヘプチル、酸化亜鉛、テトラデカン、ジ(カプリル酸/カプリン酸)プロパンジオール、酸化チタン、(ジイソステアリン酸/ポリヒドロキシステアリン酸/セバシン酸)ポリグリセリル-4、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、エクトイン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、マンダリンオレンジ果皮エキス、アラリアエスクレンタエキス、オウゴン根エキス、ドクダミエキス、ジカルボエトキシパントテン酸エチル、グリチルレチン酸ステアリル、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、トコフェロール、コレステロール、イソステアリン酸、セバシン酸イソステアリル、ステアリン酸、ステアリン酸イヌリン、キサンタンガム、BG、PG、ミリストイルメチル-β-アラニン(フィトステリル/デシルテトラデシル)、ベヘニルアルコール、カルボマー、酸化鉄、酸化スズ、水酸化Al、硫酸Mg、ステアロイルグルタミン酸2Na、ステアロイルラクチレートNa、ラウロイルラクチレートNa、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、カプリル酸グリセリル、ダイマージリノール酸ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3、オレンジ果皮油、ライム油、アトラスシーダー樹皮油、パルマローザ油、コウスイガヤ油、タイム油、ジャスミン油

エトヴォス ミネラルUVボディリキッド SPF50+ PA++++ エコサート認証

そして、次のアイテムがボディ用の高機能日焼け止めのミネラルUVボディリキッドです。こちらは、エコサート認証も取得しています。SPF50+、PA++++と、機能的には文句なくアウトドアで使えるレベル。

エトヴォスボディ用日焼け止め

>>>etvos ミネラルUVボディリキッド

こちらの日焼け止めの素敵なところは、香りとしてレモングラスを採用しているところ。レモングラスは虫よけ成分として有名ですので、これを使うことでアウトドアでも虫刺されしにくくなりそうです。

エトヴォス身体用日焼け止め

実際に手に取って使ってみたところです。

エトヴォス日焼け止め

塗り伸ばすとこんな感じ。白い日焼け止めですのでややツヤッとした感じで肌から浮いた風にはなりますが、しばらくすると肌になじんできます。

エトヴォス日焼け止め

3月、ガーデニング作業をする機会があったので、これをボディに使用してみました。まだ虫が出る季節ではないですが、心地よいレモングラスの香りがして気分も上々という感じです。とにかく香りがいいのですごく気に入りました。

ただし、ミネラルCCクリームの時に感じていた乾燥するという感じはやはりこちらのミネラルUVボディリキッドでも感じられました。
まあ、実際に使うのは蒸し暑い夏場ですので、保湿力が多少なくても大丈夫かもしれませんが、肌質によっては事前に別のクリームを塗って保湿したほうがいいかも。

あと、多少汗をかきましたが、ウォータープルーフ処方になっているので全然落ちなかったです! これはびっくりしました。まるでケミカルな日焼け止めみたいですよね? 本当に最近のオーガニック・無添加の日焼け止めは進化しているなと感心しました。

全成分はコチラ:

酸化亜鉛、ラウリン酸メチルヘプチル、アロエベラ液汁※、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、エリスリトール、プロパンジオール、炭酸Ca、ポリヒドロキシステアリン酸、マイカ、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、パルミチン酸デキストリン、マカデミア種子油※、ヒマワリ種子油※、ザクロ種子油※、フィトスフィンゴシン、カミツレ花エキス※、トウキンセンカ花エキス※、エーデルワイス花/葉エキス※、ビルベリー葉エキス※、マテチャ葉エキス、カニナバラ果実エキス※、グリセリン、エタノール、レモングラス油※、オレンジ油※、ラベンダー油※、ビターオレンジ葉/枝エキス※、ローズマリー葉油※、バクホウシアシトリオドラ葉油※、ラウロイルリシン、水、レブリン酸Na、アニス酸Na、マルトデキストリン、トコフェロール
※オーガニック原料

エトヴォス ミネラルUVパクト SPF50 PA++++

そして最後が、ファンデーションのように使えるミネラルUVパクトです。こちらもSPF50、PA++++と高機能。持ち運びに便利なプレストタイプです。

エトヴォスミネラルUVパクト

>>>etvos ミネラルUVパクト

こちらのミネラルUVパクトは、実はパフにこだわりがあります。実は2WAYタイプになっていて裏と表でそれぞれ違う使い方ができるのです。

etvos2016uvpafu

マットなカバー力を出したい場合と、ナチュラルに仕上げたいときと、気分で変えられます。

※エトヴォスのミネラルUVシリーズ2016年では、他にパウダータイプのお粉(ミネラルUVパウダー)もあります。パウダータイプはよりナチュラルに仕上げられるのと、塗り直しが楽そうです。
>>>etvos ミネラルUVパウダー

ミネラルUVパクトは、ファンデーション的にこちらのお粉だけ使ってもOKですが、一度ミネラルUVパウダーだけで仕上げたら、少し粉が浮いている感じがしてしまいました。なので、ミネラルCCクリームを塗った後にパウダーを載せたら、ちょうどいい具合にマットに仕上がりましたが、やはり塗り重ねた感は出てしまいました・・・。乾燥肌の人には、ミネラルUVパウダーの方が向いているかもしれません。

肌への保湿力はミネラルCCクリームよりはある感じがしました。これ単体で使った時、確かに粉浮きは少し気になったものの、肌が乾くという感じはしなかったので。

全成分はこちら:

マイカ、スクワラン、カオリン、シリカ、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、アルガニアスピノサ核油、アサイヤシ果実油、ラベンダー花エキス、カミツレ花エキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ヨモギ葉エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、フィトステロールズ、水、BG、水添レシチン、トコフェロール、(+/-)酸化チタン、ステアリン酸、水酸化Al、ラウロイルリシン、酸化鉄

エトヴォスのミネラルUVシリーズを使ってみての感想

今回は既に販売終了になってしまったお得な3点セットでお試ししましたが、エトヴォスさんのミネラルUVシリーズは、全体に「ぴた」っと感、ある種の被膜感があると思います。これは、ウォータープルーフ処方になっていることが原因かと思いますが、それが好きかどうかで評価が分かれるのではないかと思います。

私は、乾燥肌でオーガニックのナチュラルな保湿力や空気感みたいなものが好きなので、正直に言うと普段からガンガン使いたいというアイテムではありません。ただ、ガーデニングや畑作業など、日差しの強いところで何かをするときはエトヴォスさんのミネラルUVシリーズは絶対に使いたい製品です。特に、ボディ用のミネラルUVボディリキッドは虫よけ効果のあるレモングラスの香りですし。塗りなおすこと前提で落ちやすくなっているオーガニック系の日焼け止めだと、長時間作業する時には全然役に立たないので・・・。

一方で、普段から使いたいノンナノ日焼け止めなら、やはりHANAオーガニックのウェアルーUVだなと思ってしまいました。HANAはウォータープルーフ処方ではなく、落ちやすいことは事実ですが、保湿力やエアリーな空気感みたいなものが普段は好きなので。

時と場合によってエトヴォスさんのミネラルUVシリーズは頼りがいのある日焼け止めとして活躍してくれそうです。私自身がヘビーユースしそうなのは、今回3点お試しした中では、ボディ用日焼け止めのネラルUVボディリキッドになりそうです。

>>>エトヴォス 2016年 ミネラルUVシリーズ

「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓

スポンサード リンク
Follow Tomoe Takahashi's board 幸せのオーガニックコスメ on Pinterest.

*
*
* (公開されません)

Return Top