幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

ネオナチュラルから新発売!肌フローラケアでアンチエイジングするリッチヒーリングローションをお試しさせていただきました

2016年9月末に新発売となった国産オーガニックコスメ・ネオナチュラルさんのリッチヒーリングローションをお試しさせていただきました! これは、浜崎あゆみさんも愛用しているネオナチュラルの大人気商品ヒーリングローションのエイジングケアバージョンにあたる化粧水で、「ワンランク上のエイジングケア」のためのもの。

リッチヒーリングローション
 
そのコンセプトは、「肌フローラ」ケア。お肌の常在菌のバランスを整え、アンチエイジングをしていくというものです。

以下、実際に数週間使ってみた感想をレビューしていきますね。

>>>ネオナチュラル リッチヒーリングローション

ネオナチュラル リッチヒーリングローションは長年のお客さんからの要望に応えて開発されたエイジングケア化粧水

 
実は、以前名古屋タカシマヤで行われたネオナチュラルさんのセミナーに出たとき、「今、エイジングケアラインを開発しているんですよ~」というお話を聞きました。ネオナチュラルさんが創業してからすでに10年が経過し、当初からのお客さんもだんだん年を重ねてきているため、そろそろもう少しアンチエイジングを意識した商品が欲しいという声があったとか。お客さんとともに時を重ねてきたネオナチュラルさんならではのお話で素敵だな~と思って聞いていました。

ネオナチュラルリッチヒーリングローション

その後、なかなかエイジングケアの新製品が発表されず、ネオベビーなどの他のラインの方が先に発売されていたので、どうなんだろう~?と思っていたのですが、いよいよ2016年秋、満を持してリッチヒーリングローションが発売されることになりましたので楽しみにしていました。

リッチヒーリングローション

冒頭でもちらっと書きましたが、もともとネオナチュラルさんが大切にしているお肌の常在菌のバランスを整えるケアをこのたび「肌フローラ」ケアという切り口で明確化しています(ネオナチュラルさんの登録商標です)。

richhealinglotion5

腸内フローラっていう言葉が流行して、腸内環境が調っていれば、いわゆる悪玉菌も一定の良い効果を出すということが分かってきています。大切なのは、菌単体を殺したり排除するのではなく「全体のバランス」。
それと同じく、肌の上にも、バランスが調っていれば悪さをしないアクネ菌などがあります。なので、肌全体の健康を考えるケアということで肌フローラケアという言葉を使って表現しています。

肌フローラケアの良い点を簡単にまとめると、自ら自立して機能できる肌を育てられること。肌フローラケアの主役は「お肌の常在菌」であり、この働きを高めていくことが肌フローラケア。お肌の常在菌がきちんと機能すれば、天然の保湿成分を作り出して、乾燥肌は潤い肌になり、結果、肌のターンオーバーが整い、くすみやシミが気になる肌は白く、また、お肌の皮脂バランスが整い、ニキビなどの悩みも解消されていきます。

また、副作用の心配が少ないということもネオナチュラルでは重視しています。この場合、副作用というのは、以前カネボウの美白化粧品で問題になった白斑のような直接的な副作用の危険だけでなく、長年スキンケア製品を使っていくことでおこる「肌の甘やかし」による肌の底力の低下の心配もないということです。

今の一般的なスキンケアで保湿する場合、保湿成分を合成界面活性剤で肌の奥に届けるというような<直接的に潤いを与える方法>ををとります。

しかしこの方法を長く続けると、お肌の常在菌は減り、肌はやがて自分で潤い成分を出すこともやめてしまうので、結果として老化が進んでしまうのです。

肌フローラケアは、肌自身の潤い機能を高めていくことを主に行うスキンケアですから、そのような心配もないのだそうです。

強いて悪いことをあげると、普通のケミカルコスメと比べて即効性がないということかもしれません。ですが、普段からオーガニックに慣れている人、本当は比較的お肌が元気な方であれば翌日には多少でも効果を実感できるそうです。

リッチヒーリングローションの注目成分は、アルバローズ、コメ発酵液、へちま果実エキス

リッチヒーリングローションは、赤薔薇の祖と言われているダマスクローズ以外に、白薔薇の祖と言われているアルバローズを配合しています。今まではローズ=ダマスクローズというイメージが強く、ローズの中ではダマスクローズが一番!と思っていたのですが、今回ネオナチュラルさんのリッチヒーリングローションでアルバローズについて調べてみたところ、アルバローズにはアルバローズの良さがあるということが分かってきました。

肌フローラ

アルバローズは、ダマスクローズと同じく希少性の高い品種。その高貴な香りから“白き貴婦人”の異名を持っているそうです。

香りは、ダマスクローズよりもスッと爽やかな香りで、他のローズ同様、不安定な気持ちをやわらげてくれたり、女性ホルモンの バランスを整えてくれる働きがあるそうですが、このアルバローズ特有のお肌への作用として高いメラニン生成抑制作用 があると言われています。

つまり、年齢肌の原因となる「ホルモンバランスの乱れ」を整えて、「乾燥しやすい肌」を潤し、「くすみがちな肌」のメラニン生成を抑えてくれる、というのがアルバローズの特徴なので、エイジングケアにぴったりだそうですよ。

また、よくアンチエイジング化粧品で使われる発酵成分として、コメ発酵液が配合されています。酒粕から抽出された発酵液は、アルバローズ同様くすみを抑制する成分です。

そして、Larシリーズにふんだんに配合されているへちまの成分として、へちま果実エキスが入っています。へちま水として取れるもの同様、へちまサポニンが豊富で肌のターンオーバーを促進してくれますが、果実エキスはそのへちま水よりも濃厚で、保湿効果も高いそうです。

ネオナチュラルのヒーリングローションと言えば、このサイトでも何回もご紹介しており、私自身ホームコスメとして肌が疲れたときはぜいたくにパシャパシャと使っている化粧水です。そして、浜崎あゆみさんがご自身の著書の中でおすすめしていたことで、これまでのオーガニック派以外の方にも認知度が上がっているネオナチュラルの看板商品でもあります。

healinglotion1

以下、このヒーリングローションとの比較などもからめながら、リッチヒーリングローションを使ってみた感想をレビューしていきますね。

ネオナチュラル リッチヒーリングローションをつかった感想・口コミ・レビュー

こちらが、ネオナチュラルさんのリッチヒーリングローションの本商品です。アルバローズをイメージした白くすっきりとしたボトルのデザインです。大きさは、通常のヒーリングローションと同じです。
 
richhealinglotion3

手に取ってみたところがこちら。

richhealinglotion10

写真では分かりにくいですけど、テクスチャーはほんのりとろみがあって、ふわっとアルバローズの香りがします。アルバローズの香りははじめて体験しますが、確かにローズらしいのですがダマスクローズと比べると爽やかで控えめな薔薇の香りなんです。

ヒーリングローションを使い慣れている私ですが、リッチヒーリングローションとヒーリングローションとでは全然香りもテクスチャーも違っています。ヒーリングローションは、お花というよりはへちまの香りなのか青っぽい香りがします。そして、パシャパシャと使える水のようなテクスチャーで、ローションパックをしたり、全身に浴びるように使うと気持ちいいのですよね。一方、リッチヒーリングローションは、ローズの香りが際立っていて、お花のコスメという感じがしますし、テクスチャーもとろみがあって、パシャパシャ使うというよりはしっとりとお肌にのせていくような感じです。

richhealinglotion8

そして、今回リッチヒーリングローションを使ってみてびっくりしたのが、保湿力です。化粧水ではあるけれど、ヒーリングローションと比べるとそれ単体だけでもかなり潤うんですよね! 私はかなりの乾燥肌ですが、リッチヒーリングローションだと、暑い日はこれ1本でもOKなくらいしっかり潤いを感じました。

お風呂上りに使って、しばらく子どもの世話をして、30分後くらいに肌を触ったときに、まだしっとりとしていて突っ張った感が全くなかったのに感動しました。

一応、リッチヒーリングローションとヒーリングローションは、それぞれ世代別にという提案をされていますが、たとえば、ヒーリングローションを夏場に、リッチヒーリングローションを冬場に使うという使い分けをしてもいいのではないかと思いました。また、極度の乾燥肌の人は、リッチヒーリングローションの方がおすすめできると思います。

なお、防腐剤は一切使っていないので、夏場は冷蔵庫保管が望ましいということです。

全成分はこちら:

richhealinglotion9

ヘチマ水*、ダマスクバラ花水*、ゲットウ葉水*、ユズ果実エキス*、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、ロサアルバ花水*、ヘチマ果実エキス*、ヒアルロン酸Na、ローマカミツレ花エキス*、モモ葉エキス*、ユキノシタエキス*、セイヨウヤブイチゴ葉エキス*、乳酸桿菌発酵液、コメ発酵液
※*印はオーガニック認証成分

全成分を見てみると、発酵エキスもふんだんに入っていて、発酵コスメとしてもとても魅力的な商品だと感じました。とにかく香りが穏やかなローズの香りで控えめなので、ローズが苦手という人でも取り入れやすいと思います。

ネオナチュラルさんは土づくりから100%オーガニックなスキンケアに取り組んでいます

それと、数年前からネオナチュラルさんで力を入れているのが、岐阜県郡上市にある母袋有機農場という自社農園です。へちま水やへちまエキス、カモミールやラベンダーなどは、最近では徐々にこちらのこだわりの自社農園で摂れたものに切り替えているみたいです。

neonaturalmotai5

私も数年前お邪魔しましたが、その当時よりも今はどんどん整備が進んでいて、色々なイベントも企画されていますので、今後が楽しみです。

欧米のオーガニックコスメのメーカーでは、自社農園を持っているところが多いので、日本のオーガニックコスメにもついにその流れが入ってきているな~と、個人的にはとてもうれしく思っています。

ネオナチュラル リッチヒーリングローションは 発売後すぐは大人気で品薄気味 30日間返金保証あり

 
ちなみに、リッチヒーリングローションは発売前から予約で品薄気味になっていましたが、今ようやく在庫も復活してきたみたいです。

リッチヒーリングローション

10月20日までの購入でポイント2倍になるなど特典もたくさんあり、しかも30日間であれば返金保証もついてきますので、気になる方はぜひお試ししていただきたいなと思います。

ネオナチュラルさんというと、ユニセックスなイメージというかさわやかなイメージがあって、エイジングケアというとピンとこなかったのですが、今回のリッチヒーリングローションは、ブランドの新しいイメージになる画期的なコスメだなと感じています。今後も、次々にエイジングケアのラインを販売していくと伺っているので楽しみです。

>>>ネオナチュラル リッチヒーリングローション

「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓

スポンサード リンク
Follow Tomoe Takahashi's board 幸せのオーガニックコスメ on Pinterest.

*
*
* (公開されません)

Return Top