幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

砂糖がニキビの原因!?ニキビに悩む人はまずは糖質を断つといいかも どうしても甘いものがほしい時におすすめのもの

先日からすっかり魅了されているThe Love Vitaminのサイトで、何人もの読者の人が、「砂糖を断ったらニキビがよくなった」という体験談を口コミしているのを知り、とても興味深く感じています。

オーガニックでニキビケア

砂糖とニキビがどうして関係しているのか?について、調べた結果をちょっと書いてみますね。砂糖(糖質)を断つというのは簡単にできる健康法だし、取り入れやすいと思います^^
 

>>>The Love Vitamin

シュガーホリックをやめたらニキビが改善したElsieさんの体験談

The Love Vitaminの最近の記事では、Elsieさんという女性の体験談が掲載されています。

>>>The Love Vitamin: How Elsie cleared her skin by kicking her sugar habit

彼女はアメリカ人なのですが、なんと1日に75~100グラムもの糖質を摂取していたらしいです・・・。

ちなみにこの場合の「糖質」ですが、最も害になる精製された白砂糖などの直接糖を指します。白砂糖、チョコレート、アイスクリーム、洋菓子などですね。一方で、間接糖といって、体内で分解されながらゆっくり吸収される糖質(根菜や未精製のお米などに入っている)についてはそこそこOKという感じでとらえているようです。

オーガニック系・オーガニック派の人ですと、白砂糖は有害だということは、糖質制限ダイエットや医者の内海聡さんの著書や発信などで、こういった知識はすでにお持ちだと思います。

ですが、ニキビそのものの原因として砂糖の過剰摂取が考えられるというのは、あまり知られていないことかもしれませんよね。

The Love Vitaminには、血糖値をちゃんと管理することでニキビが予防できる、という記事もありました。

>>>The Love Vitamin: How to manage your blood sugar to prevent acne

オーガニック的に甘さを楽しみつつ砂糖を手放すためのおすすめ

とはいえ・・・特に女性にとって甘いものって別腹でもあり、甘さや甘みの一切ない生活はいやですよね。そこで、直接糖を極力少なくしながら、間接糖&血糖値を急上昇させない甘味料をうまく生活に取り入れていくおすすめを以下に書いてみます。

※Tracyさんのブログにも食事療法はいろいろ書いてありますが、欧米の食事とは違うので、日本人である私たちが取り入れやすい方法を私なりに書いてみますね。

調味料を見直す:みりんと料理酒と醤油に砂糖が入っていないかチェックし、砂糖を精製されていない糖へ切り替えて、塩を天然塩にする

 
まず、皆さんが使用しているみりんと料理酒に砂糖は入っていませんか? 安いみりんや安い日本酒ですと残念ながら加糖されているものが多いようです・・・。
 
みりんをお米だけを原料にした醸造みりんに切り替えます。私が今使っているみりんはこちらの三河みりんです。

角谷文治郎商店 三州三河みりん 純もち米仕込 700ml

新品価格
¥965から
(2016/5/29 11:01時点)

>>>楽天:三州三河みりん 700ml【楽天24】[三州三河みりん 本みりん]【HOF13】【MEN_K02】

本当のみりんは、20歳未満は購入してはいけないお酒と同じ扱いのものなんですよね(そして、実は飲むと美味しい(笑) 詳しい記事はイケダハヤトさんのみりんのブログ記事をチェックしてみてくださいね)。

また、料理酒も安いものだと残念ながらお砂糖入っていますので、それもやめましょう。塩が入っているものもありますが、こちらの料理酒は無農薬栽培にこだわり、塩など点火していないお米と麹で作った料理酒です。

大木代吉 こんにちは料理酒 純米 720ml

新品価格
¥805から
(2016/5/29 11:06時点)

>>>《大木代吉本店》こんにちは料理酒【720ml】

みりんも日本酒も両方だとちょっとお財布が痛いという場合は日本酒をこのお酒に変えて、みりんを使わないというのもアリです。

そして、意外と盲点になっているのがお醤油です。地域によっては砂糖が入っている醤油も売られているので、砂糖なしのものを使うように気を付けたほうがいいですね。

井上醤油店 井上 古式じょうゆ 720ml

新品価格
¥800から
(2016/5/29 11:11時点)

>>>楽天:

そして・・・砂糖と関係ないですが、塩を天然塩のものにすると、野菜の甘みが引き出されて砂糖を使わなくても美味しい料理が作れるようになります。

塩についての私のおすすめは、以前こちらの天然塩に関する記事に書きましたので参考にしてみてください。

上記のように調味料を切り替えているので、我が家では久しく調味料としての砂糖は使用していませんが、普通にいろいろ料理を楽しんでいます^^

砂糖無添加もしくはてんさい糖などを使ったおやつに切り替える

女性は小腹がすいたときにちょこっと甘いものをつまみたい…という欲求がありますよね(笑)

今やコンビニでも無糖やシュガーレスなどを謳った製品が販売されてはいます、ただし、そこで使用されている人工甘味料は、殺虫剤に使われるような成分(アスパルテーム)だったりと、決してオーガニック派の方が納得できるような成分のものは少ないのが現状です。

そこで、信頼できるおやつを販売しているメーカーをご紹介します。

コスメでも有名なアムリターラの食品ラインアムリターラフーズ

以前、玄米甘酒がすごい!という記事を書いたアムリターラ。オーガニック派の女子に贈れば必ずと言っていいほど喜ばれ病みつきになる人続出の製品です。

玄米甘酒

>>>アムリターラ 玄米 美養甘酒

最近ではカカオ味も出ているそうです。

また、スイーツとしてはローチョコやマドレーヌなど焼き菓子系が充実していますよ。

>>>アムリターラ スイーツ

フランス直輸入の糖質制限チョコレートグランポーワル

高級路線で、バレンタインなどに贈る贈答用としても適しているフランスから輸入された糖質制限チョコのグランポワール。
なんと薬局でも取り扱われているそうですよ。

>>>【砂糖不使用の高級チョコレートGRANDPOIR(グランポワール)】

グランポワールでは、砂糖を使っていないことはもちろん、一般によく使用されるけれど血糖値を上げてしまうマルチトールも使っていません。使われているのは天然甘味料のエリスリトールです。グランポワールのチョコにも糖質は含まれていますが、カカオと乳に含まれている天然のものだけだそうです。

ちなみに、エリスリトールとは糖質の一種で、メロン・ブドウなどの果物や、キノコ・味噌・醤油などの発酵食品に含まれている天然の糖アルコールで、ブドウ糖を発酵させることによってつくられます。エリスリトールは糖アルコール(マルチトールやキシリトール)の中で唯一血糖値を一切上げません。そのうえ、カロリーゼロ、さらに虫歯の原因になる酸もつくりません。おなかも緩くなりにくいそうです。

ほのかに甘くてタンパク質・ミネラル・食物繊維が取れるだいずデイズ

以前お試しさせていただいて、そのほのかな甘さとおいしさにびっくりしただいずデイズの蒸し大豆は、おやつがやめられない女子には一度お試ししてほしい商品です。

大豆デイズ

>>>スーパー発芽大豆

天然の素材の甘みに体と舌が慣れていくと、白砂糖の強烈な甘さがすごく不自然に思えるようになるはずです。

ニキビは、高いケミカルコスメやピーリングやレーザーとかじゃなくてもオーガニックなケアでかなり改善できますが、断糖することはお金をかけずにまずトライできるもの。でも甘さをあきらめずに糖質制限したいという場合には、調味料や日々のおやつを見直すといいと思います。

「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓

スポンサード リンク
Follow Tomoe Takahashi's board 幸せのオーガニックコスメ on Pinterest.

*
*
* (公開されません)

Return Top