幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

夏のニキビや角質ケアに! 琉白のシークワーサーシリーズ3点セットがかなりいいです。メンズにもおすすめ

ここ最近気温がぐっと高くなってきましたね。私の住んでいる地域は蒸し暑くなることで有名な東海地方・・・なので、秋冬はお気に入りで使っているHANAオーガニックなどの保湿やアンチエイジングブランドだとちょっと重いような気がする今日この頃。そんな折、昨年顔のトーンを明るくしてくれるシークワーサーの美容液シークワーサーブライトニングエッセンスをを発売した琉白から、ふき取り化粧水としても使えるシークワーサーブライトニングローションと、べたつかないのに保湿してくれる夏にぴったりの乳液シークワーサーブライトニングミルクが発売されました。

琉白シークワーサー

実は今、妊娠にともなって体調が変化しており、おそらく妊娠中のホルモンの変化からか、これまで大好きだったローズや月桃などの女性ホルモン様成分のコスメがあまり好きじゃなくなっているんですね。で、一時期吹き出物がいっぱい出て大変だったので、あれやこれやとお試してみて、一番今の私の肌にしっくりきているのが、この琉白のシークワーサーシリーズです。

さらに言うと、夫もこちらのシリーズが好きで使っているのですが、シークワーサーって柑橘系なので、ローズがあまり好きじゃない人や男性にもおすすめできますね。いや~これはオーガニックメンズコスメとして販売してもいいかも!っていうくらい、男性にもぴったりですよ。

以下、張り切ってレビューしていきます^^

>>>琉白 シークワーサーブライトニングエッセンス

>>>琉白 シークワーサーブライトニングローション

>>>琉白 シークワーサーブライトニングミルク

美容成分としてのシークワーサーと琉白

ところで、そもそも論として、こちらのシークワーサーシリーズの開発にはどういう背景があったのか、手短にご説明しますね。

昨年、琉白の開発者の阿部さん・今泉さんとお会いして対談させていただいたのですが、その時に伺ったのが、もともと琉白を作っているネットランドジャパンの会社社長が沖縄と深い縁があり、そこから沖縄素材で化粧品をつくることで、沖縄の地場産業の復興・自立をサポートしたいという思いからコスメブランドを立ち上げられたということでした。

※その時の対談はこちら:琉白対談その1 琉白対談その2

それが、これまで琉白のベーシックラインとして有名だった月桃シリーズで使われている月桃や海ぶどうをはじめとする沖縄素材だったそうですが、この度、美容成分(化粧品の材料)としては初の試みであるシークワーサーを開発するにいたって、琉白のオリジナリティがぐっと出てきたな~ととても嬉しく思っていたのです。

琉白の使っているシークワーサーは、沖縄で唯一シークワーサーを有機栽培している契約農家さんのもので、それを成分の抽出から一つ一つ手作りで進めてきてやっと美容成分として使えるようになったとか。

ちなみに、シークワーサーのメインの美容成分はポリフェノールの一種であるノビチレンという成分です。これが、肌のハリのサポートや抗酸化作用を持っているということですよ。

※詳しいお話は昨年のブライトニングエッセンスのレビューで書いています。

日本独自の素材を使ったコスメも色々ありますが、その中でも応援していきたいと思えるのは、オリジナルの成分ですので、琉白のシークワーサーシリーズは昨年使ったブライトニングエッセンス以来、色々と注目していました。

琉白シークワーサーブライトニングローション

というわけで、今年に入ってから、ローションとミルクもシークワーサーシリーズのものが出たことで、ラインでシークワーサーを使えるまたとない機会!になりましたので、早速レビューしていきますね。

まずは、ふきとり化粧水としても使えるブライトニングローション。

琉白シークワーサー

>>>琉白 シークワーサーブライトニングローション

ボトルはプラスチックでとても軽量です。余談ですが、オーガニック系の化粧品はボトルがガラスだったり、キャップが回して取るタイプのものが多いのですが、琉白の化粧水のボトルは使い勝手がよくて旅行に行くときでも神経質にならずに済んで嬉しいです^^

琉白シークワーサー

琉白製品はすべてエコサート認証がついています。

琉白シークワーサー

こちらが1本3,960円で朝晩使用すると1か月くらいもちます。オーガニックメイク落としとしてはとても気に入っている琉白の月桃リセットクレンジングオイル(以前のレビューはこちら)と同じく、ピーリング効果のある成分として有名なフルーツAHAも配合されていて、厚くなった角質をコットンで吹き落すことができるようになっているんですよ。

琉白シークワーサー

実際に手に取ると、ふわっとシークワーサーの香りに包まれます。ふきとり化粧水として使わなくても、そのままハンドプレスで通常の化粧水と同じようにも使えます。
ちなみに、フルーツAHAなど「攻め」の成分は入っていますが、アルコールフリーということで、敏感肌の人でもピリピリしないんじゃないかな?と思います。

ちなみに、一度、試しにコットンでふき取りしてみたのですが、ひりひりするようなことなく肌がつるんと剥けるような感じになりましたよ! 私は3月~4月にかけてホルモンバランスの崩れからか普段できたことのないニキビがTゾーンにできたのですが、こちらのブライトニングローションに切り替えてからは、すごい勢いで改善しています^^

全成分はこちら:

水(海洋深層水)、シークワシャー果実水、ペンチレングリコール、プロパンジオール、シイクワシャー果実エキス、ムラサキ根エキス、スクワラン(オリーブ)、ユキノシタエキス、カンゾウ根エキス、シャクヤク根エキス、ビルベリーエキス、サトウキビエキス、サトウカエデエキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、オレンジ油、バクホウシアシトリオドラ葉油、ビサボロール、ジグリセリン、BG、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ヘプチルグルコシド

ちなみに、こちらの化粧水ですが、うちの夫も大好きで使っています。男性は女性よりも皮脂の分泌量が多いので、皮脂の分泌量の少ない女性向けに開発されたオーガニックだと使い勝手が悪いことがあるようですが、琉白のシークワーサーブライトニングローションは、とにかくさっぱりとした使い心地で、女性ホルモン様成分も入っていないので、男性のメンズコスメとしても本当におすすめだと思います。

琉白 シークワーサーブライトニングエッセンス

昨年既に発売されて人気だった、シークワーサーブライトニングエッセンス。

琉白シークワーサー

※こちらの商品の以前のレビューはこの記事です。

その時にも感じましたが、美容液という名前ではありますが、べたべたすることなくさらっとしていて、ニキビ肌や脂性肌の人にも違和感なしで使えますよ。

琉白シークワーサー

琉白シークワーサー

>>>琉白 シークワーサーブライトニングエッセンス

さらっとしてすーっと肌に浸透するのですが、時間が経っても乾いた感じはしません。

1本4,950円で約1か月もちます。

個人的に使ってみた感想ですが、夏場や普通肌~オイリー肌の人は、シークワーサーローション⇒シークワーサーブライトニングエッセンスの2点だけでも十分と思うかもしれません。肌の状況によって、ミルクを使うかエッセンスを使うかは選んでもいいかも、と感じています^^

全成分はコチラ:

シイクワシャー果実水、BG、ジグリセリン、スクワラン(オリーブ)、水、シィクワシャー果実エキス、ヤエヤマアオキ果汁(ノニ)、レモン果汁、ムラサキ根エキス、カンゾウ根エキス、ユキノシタエキス、オタネニンジン根エキス、ヒアルロン酸Na、シロキクラゲ多糖体、サリックスニグラ樹皮エキス、オレンジ油、バクホウシアシトリオドラ葉油

琉白のシークワーサーシリーズで何を買おうか迷われた場合は、とりあえずこのエッセンスを買う、でもいいかなと思うくらい、色々使い勝手の良い商品です。

琉白 シークワーサーブライトニングミルク

そして最後は、乳液。

琉白シークワーサー

琉白シークワーサー

>>>琉白 シークワーサーブライトニングミルク

こちらは、今回使った3点の中で一番保湿力があるアイテムですが、琉白の月桃シリーズと比較するとはるかにさらっとしています。

琉白シークワーサー

植物オイルが結構配合されているため、ごく少量使うだけでもかなり潤うので、夏場は本当に少なめにするかまたは夜だけ使うとかで十分な気がします。
個人的には、ミルクとエッセンス両方じゃなくて、やや乾燥気味の人はミルクだけ、普通~脂性肌の人はエッセンスだけ、という使い方でOKだと思います。そう思うと、スキンケアアイテムの1か月あたりのお値段としてはかなりお安く収まりますよね^^

1本3,960円で朝晩使えば1か月もちます^^

全成分はこちら:

シイクワシャー果実水※、水、オリーブ油※、グリセリン、パルミチン酸、ペンチレングリコール、ホホバ種子油※、ステアリン酸、スクワラン、シイクワシャー果皮エキス、ムラサキ根エキス、ユキノシタエキス、カンゾウ根エキス、オタネニンジン根エキス、ヨーロッパキイチゴ種子油※、シア脂※、アロエベラ液汁末※、ヒマワリ種子油、ラウリン酸ポリグリセリル-10、サリックスニグラ樹皮エキス、キサンタンガム、トコフェロール、オレンジ油※、バクホウシアシトリオドラ葉油※、ビターオレンジ花油※、水酸化K、BG

琉白の月桃シリーズに比べてミルクといってもかなりサッパリしていますので、若い人にもおすすめできますね。

オーガニックコスメでも類をみない使い勝手の良い柑橘系ベースのラインですごくおすすめです

琉白シークワーサー

海外でもグレープフルーツなどを使ったサッパリ系のアイテムを出しているブランドはありますが、琉白のシークワーサーシリーズの特徴は、サッパリしているんだけど乾きすぎない絶妙な保湿感だと思います。乾燥肌の人でもローション+ミルクの組み合わせなら、サッパリ感を楽しみながらも乾燥対策はできるとのがいいですね。

夏ともなると、朝からローズなどの濃厚なアイテムを使うのはげんなり、という人も多いのではないでしょうか? 私はシークワーサーの香りで毎朝のスタートがかなりいい気分でできるので気に入っています。

アイテム3使うのはちょっと大変、という方は、まずはローションからお試しされるのをおすすめします。おそらく、ローションだけ購入した場合でも、エッセンスなどのサンプルはもらえるはずですので、気に入ったら1点ずつ買い足してもいいかも。

琉白のアイテムは定期便ですと送料無料、10%オフとなります。シークワーサーシリーズのトライアルはありませんが、1品でもアイテムを購入すると、他のアイテムのサンプルもいくつかつけてくれますから、お試ししながら世界初のシークワーサーコスメを楽しんでもらえたらなって思いますよ。

>>>琉白 シークワーサーブライトニングエッセンス

>>>琉白 シークワーサーブライトニングローション

>>>琉白 シークワーサーブライトニングミルク

「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓

スポンサード リンク
Follow Tomoe Takahashi's board 幸せのオーガニックコスメ on Pinterest.

*
*
* (公開されません)

Return Top