幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

びわの葉温灸はデトックスと美肌に効く!

昨日書いた美容お灸の記事の続きです。

お灸につかわれているのは、モグサ、つまりヨモギの葉の裏についている微細な毛です。
通常のお灸ではこのヨモギの成分を利用します。

ヨモギは、アルテミシアという学名からもわかるように、
月の女神にかかわる植物とされ、女性特有のトラブルにはよく効くものです。

私がずっとここ1年ほどお世話になっている、子宮を中心に女性ホルモンを整えるというテーマのエステサロンさんでは、
びわの葉のお灸をするのですが、びわの葉は、よもぎが陽だとすると、陰のエネルギーを持っているそうです。
そういうわけで、2つを組み合わせることでよりよい効果が得られるというわけです。

とういわけで、びわの葉温灸のすすめです!

続きを読む

『美容お灸』でお灸デビューして美しくなりませんか?

実は、夫の仕事が東洋医学関係者であるため、毎日の生活の中でお灸を使っています。
最初お灸を使い始めた頃は、そのあまりの効果の絶大さに感動し驚いたものでした。
お灸をした後、そのまま深く2時間くらい眠って、目覚めたときにそれまで便秘だったのがあっという間にお通じがあって改善されたのです。

私は体質として腎が弱いので、特にお灸が効きやすいのかもしれません。
また、腎が弱いと、腎が支える肝も弱くなります。
肝臓と腎臓は人間にとってかなり重要な臓器。
(※日本語で「○○が肝心だ」といいますよね。この肝心、本来は肝腎と書きます。つまり、とっても重要な臓器だということです!)

腎臓および腎経は生殖器などに関係が深く、肝臓および肝経も同様にダイレクトに子宮を通っていたりするので、女性にとっては二重・三重に重要。

で、こうした女性にとっての美と健康にフォーカスした本が、
せんねん灸の監修で出版された、『美容お灸』という本です。
↓ ↓ ↓
biyouokyu

続きを読む

Return Top