幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

オーストラリア発日焼け止めソレオオーガニックスをお試しさせていただきました!紫外線大国で認められているウォータープルーフ日焼け止めで赤ちゃんにおすすめ

生後9か月の子どものために購入した赤ちゃんでも使えるオーガニック日焼け止めソレオオーガニックスをご提供いただきました。こちらは、紫外線大国オーストラリアで作られたもので、一応SPF30+、PA++となっていますが、オーストラリアの表記ではSPFは30が上限だそうなのでそれをゆうに上回るだけの紫外線防止効果があるということになります。

ソレオオーガニックス

ちなみに私がソレオを購入した動機は、うちの子をプールに入れるときにウォータープルーフで合成成分が少ないものを探していて、やっぱり紫外線大国&オーガニック・エコ大国のオーストラリア産ものなら安心かな~と思ったからなのです。

以下、レビューしていきますね。

>>>体と環境にやさしい日焼け止めクリーム【soleo ソレオ オーガニックス】

ソレオオーガニックスは天然成分100%、ナノ不使用・紫外線吸収剤不使用・酸化チタン不使用で合成成分が少ないウォータープルーフ日焼け止め

ソレオは、ちょっと昔まではほぼ唯一といっていいくらいの高機能オーガニック日焼け止めでした。今でこそSPF50+、PA++++みたいなすごいものが発売されるようになってきましたが、一昔前まではソレオくらいしかなかったんですよね。

昨年から今年にかけては、国産の高機能なオーガニック日焼け止めが次々出てきましたが、やはり大人向けというか、合成成分を多用しているものがほとんどだったり、ナノ技術を使ったものもあります。その分、白浮きしないとかナチュラルな仕上がりとか、利点はありますけれども。

一方、子どもはまだ皮膚が成長過程にあるので、多少白浮きしようがべたべたしようが、やっぱり機能性と肌への安全性を兼ね備えたものがいいなと思い、ナノ不使用、紫外線吸収剤不使用、酸化チタン不使用のソレオを買いました。

ソレオオーガニックス
 
ちなみに、酸化チタンは普通に日本のオーガニック系日焼け止めには使われている成分ですが、わざわざソレオでは不使用を謳っている理由は、酸化チタンを酸素中で光にあてると活性酸素が発生し、これが有害という説があるからのようです。実際、アンチエイジングの鬼で有名な勝田小百合さんが作った国産オーガニックコスメブランド・アムリターラでは、わざわざファンデに酸化チタン不使用のものを販売していたりします。

この辺りはまだ信ぴょう性はわかりませんけれど、子どもに使うには疑わしきは避ける、がいいかなと思いますので、より安心だなとソレオに関しては感じました。

ちなみに全成分はこちらです:
ソレオ全成分

ブドウ種子油、酸化亜鉛、ヒマワリ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、キャンデリラロウ、ミツロウ、野菜油、マカデミアナッツ油、テオプロマグランジフロルム種子脂、レシチン、サフラワー油、ローマカミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、酢酸トコフェロール、チャ葉エキス

 
合成防腐剤も不使用、合成成分としては唯一トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルがちょっと気になる程度ですが、他には使われていません。

それと、ウォータープルーフになっているのもポイントです。やはりプールで遊ばせるとなると、もろに裸で紫外線浴びまくりですから、絶対にウォータープルーフである必要がありました。

ソレオオーガニックス

ソレオオーガニックスはSPF30+、PA++だが、実際にはもっと機能性は高い

 
それと、ソレオのSPF表記ですが、SPF30+となっています。これは、オーストラリアではSPF値の上限が30になっているのでここまでしか表記ができないからとのことで、実際にはSPF30以上はゆうにあるようです。

ソレオオーガニックス

では、実際に使ってみた感想を書いていきますね。

ソレオオーガニックスを実際に使った感想・口コミ・レビュー

今回私がお試しさせていただいたのは、80g入りのサイズです。

ソレオ
 
実はソレオにはもう1つ別の小さなサイズのものがあり、私が購入したのはそのミニの方でした。ミニサイズは40gで、ストラップが付いているので携帯性にも優れています。

ソレオ

ソレオ
 
ソレオは、乳化剤を使用していないので、使う前によく中身を揉んでから使う必要があります。

ソレオ
 
手に取ったところはこういう感じの、もたっとしたクリーム状。

ソレオ

最近の日本製の高機能オーガニック日焼け止めになれていると、なんか懐かしい気がするテクスチャーです。

塗り広げていくとこういう感じです。

ソレオ
 
元々色を付けていないので、よ~く塗り広げないとやっぱり少し白浮きはします。白浮きというか、テカリみたいなものでしょうか。それと、オイリーな成分が入っているので、塗った後はちょっとべたっとします。

ただ、10分くらいおくと肌になじんできて、白浮きはそこまで気になりません。

完全に白浮きしないとかさらっとしているとはいいがたいのですが、マリンスポーツに使えるほどのウォータープルーフ機能があって、合成成分の量が少ない日焼け止めとしては優秀だと思います。

正直に言うと、大人が使うなら別のものを使った方が、今や日本のオーガニックコスメからは高機能で使い勝手の良いものが出ていますが、赤ちゃんなど成長途上にある肌に使うには、ソレオは安心できます。

ちなみに石けんで落とすときですが、泡立ちがあまりよくないのと、オイリー成分が強いので洗った後になんとなく洗えているか心配になりますが、ちゃんとお湯で洗えば落ちているということです。

ここ最近の日本の高機能日焼け止めは、植物由来ではあるけれど合成成分を多用しているため、肌が弱い人には耐えられないこともあるようですが、ソレオは極力合成成分を排除しており、成分数も少ないのでアレルギーが心配な人は試してみる価値があると思います。

赤ちゃんでも、普段使いの日焼け止めならもっと別のものでもいいかなと思いますが、海やプールで遊ばせるときやアウトドアには、やはりソレオが一番安心して使えると思います。オーストラリアは、オーガニック大国&紫外線大国のため基準も厳しいので、そういう国で作られた日焼け止めとして人気なので。

赤ちゃんの高機能日焼け止めを探している人や、アレルギー体質でオーガニックコスメでも合成成分が入っているコスメが苦手な人には、ソレオオーガニックスはとても良いと思います。

>>>体と環境にやさしい日焼け止めクリーム【soleo ソレオ オーガニックス】

「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓

スポンサード リンク
Follow Tomoe Takahashi's board 幸せのオーガニックコスメ on Pinterest.

*
*
* (公開されません)

Return Top