幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

ネオナチュラルから新発売のオーデニッポン3種類(月・雪・雫)をお試ししました!

国産オーガニックコスメネオナチュラルさんから今年新発売になった「日本のお肌のお守り」eau de NIPPON(オーデニッポン)の3種類を夏の間お試しさせてもらいました。こちらは、水を一滴も使わず植物の自然な力をそのまま使った化粧水で、COSMOS認証を取得しています。

オーデニッポン

元々ネオナチュラルさんは、合成成分を一切使用しない(たとえ植物由来であっても)というポリシーを持ち、化粧水も水を一滴も使わない大ベストセラー製品のヒーリングローションが有名ですが、今回はより肌質別に特化した新しい化粧水のシリーズとしてオーデニッポンを発売したようです。

実際に使ってみた感想などを書いていきますが、個人的にはにきび肌にも使えるという雫がかなりおすすめです。

>>>ネオナチュラル オーデニッポン(eau de NIPPON)

eau de NIPPON(オーデニッポン)は、日本の伝承素材にこだわり水を一滴も使わず合成成分フリーで作られたピュアなオーガニックコスメ

 
eau de NIPPONは、日本のお肌のお守りというコンセプトで、日本の気候や風土と日本人の肌質を考えて作られた化粧水です。水を一滴も使わず、合成成分フリーで作られているピュアなオーガニックコスメです。

私が今回お試ししたのは、30mlサイズのものですが、120mlサイズもあります。

オーデニッポン

こだわりポイントはほかにもあります。一切熱を加えない非加熱の製法で作られているので、生きた植物水として有効成分が生きたまま入っているということ。これはネオナチュラル独自の製法だそうです。

ちなみに、こちらに特設サイトがあって、かなり素敵なので興味のあるかたはのぞいてみてくださいね。

>>>ネオナチュラル オーデニッポン(eau de NIPPON)特設ページ

eau de NIPPONには3種類があります。年齢肌(アンチエイジング)向けの月、ダメージ肌(くすみや日焼け)向けの雪、敏感肌(ニキビや吹き出物が出やすい)の雫。

オーデニッポン

それぞれ、成分数は非常に厳選されていますが、その分アレルギーが出やすいタイプの人や、苦手な成分がある人にも選びやすいラインナップになっていると感じました。

成分をあれもこれも入れて○○種類入っています!というコスメは多いですが、実際にはそれぞれごくわずかしか入っていなかったり、成分同士がけんかしてしまうことがあったりします。でも、ネオナチュラルのeau de NIPPONは、厳選した成分を肌質別にチョイスしているのが特徴であり、一つ一つの成分に自信があるからなんだろうなと思います。

それと、eau de NIPPONに関して気に入ったポイントは、容器がプラスチックでスプレー式になっていることです。オーガニックの化粧水はガラス容器のものも多いですが、こういう携帯性に優れた容器になっていると色々便利ですし、衛生面でもスプレー式は直接手が容器の口に触れないので安心できます。

ちなみに、防腐剤についてはこんなQ&Aがあります。

eaudenippon8

では、実際に使用してみた感想を書いていきますね。

ネオナチュラル eau de NIPPON「月」を使った乾燥・口コミ・レビュー

 
まずは、年齢肌向け=エイジングケア用の「月」。こちらは、月桃とハマナスとへちまを中心に使用したもので、女性ホルモンバランスを自然に整えてくれます。

eaudenippon4
 
全成分はこちら:

ゲットウ葉水*、ヘチマ水*、ハマナス花水、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、 ヒアルロン酸Na、ビターオレンジ花油、ニュウコウジュ油、エタノール、乳酸桿菌発酵液  *印はオーガニック成分

ハマナスはバラ科の植物で、北海道などでもよく栽培されているアンチエイジング効果の高い植物です。ダマスクローズなどと同じく、バラ科のアンチエイジング効果の高い成分の日本版といったところでしょうか。
自然由来成分100%で、香りはビターオレンジとフランキンセンスです。

オーデニッポン月
 
実際に使ってみた感想は、普通の化粧水的に使うこともできますが、これ1本だけでも突っ張りにくいくらいの保湿力があるということ。そして、へちまの効果でしょうか、ふっくら感も出てきます。香りは女性らしいですがくどくなく、日本人好みのさっぱりした香りだと感じました。

ネオナチュラル eau de NIPPON「雪」を使った感想・口コミ・レビュー

 
次が、ダメージ肌、特に日焼けやくすみなどが気になる人のための「雪」。こちらは、ゆず、アロエ、そして「月」と同じくへちまがメインになっています。

オーデニッポン雪
 
全成分はこちら:

ユズ果実エキス*、キダチアロエ液汁*、ヘチマ水*、エタノール*乳酸桿菌/ ワサビ根発酵エキス、ユズ果実油*、オレンジ果皮油、ローズマリー葉油、ティーツリー葉 油、乳酸桿菌発酵液
*印はオーガニック成分

ゆずの香りがふわっとする柑橘系で、アロエの炎症鎮静効果やへちま水の肌のターンオーバー促進で荒れた肌を修復してくれます。なおかつローズマリーやティツリーなどの引き締め系も入っているという感じでしょうか。

オーデニッポン雪

実際に使ってみた感想ですが、「雪」はかなりさっぱり&ほどよく収れん作用もあるような気がしました。お肌が引き締まる感じです。香りもさっぱりとしていて男性でも使えそうな感じです。暑い夏場に使うものとしてはこちらの「雪」が一番さっぱりしていて気持ちよかったです。

ネオナチュラル eau de NIPPON(オーデニッポン)「雫」を使った感想・口コミ・レビュー

そして、最後の「雫」は敏感肌向けということですが、ニキビや吹き出物ができやすい人にも使えるという処方の化粧水。へちま、孟宗竹(もうそうちく)、黒文字がベースです。

オーデニッポン雫
 
全成分はこちら:

ヘチマ水*、モウソウチク茎エキス、ローズマリー水、クロモジ葉/枝水、ヘ チマ果実エキス*、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、ラベンダー油、ハッカ 葉油、エタノール*、乳酸桿菌発酵液
*印はオーガニック成分

こちらの化粧水を使う前に「おっ!」と思ったのが黒文字が入っていること。黒文字は、ローズウッドに似た香りが特徴で、乱伐が原因で希少になったローズウッドの代替品になり得るアロマとして、yuicaの稲本正さんがその魅力に取りつかれた木です。

その黒文字が入っているということで、ちょっと注目していたのですが、実際に使ってみて、ふわ~っとかおるその黒文字の香りにうっとりとしました。使用感は、3種類のうちで一番穏やかな感じがしました。

eaudenippon雫
 
こちらは頭皮にも使えるということですので、頭皮がかゆい方にもいいかもしれません。

eau de NIPPONは肌のターンオーバーを促進するサポニン入りへちまをキー素材として日本の伝承植物を楽しめる化粧水 ながら美容にも○

 
日本人向けの化粧水という切り口だったので、きっとマイルドでふんわりしたコスメなんだろうな~と思ってeau de NIPPONをお試ししましたが、その期待は半分は当たっていて半分は外れでした。
当たっていた部分は、選ばれた成分を数少なく配合しているのでマイルドであるということ。外れていた部分は香りです。いい意味で香りがしっかりと個性があって、穏やかなのだけどそれぞれに特徴的でした。

おすすめの使い方として、気分を変えるためにリフレッシュスプレー的にも使えると書いてありましたが、確かにその使い方が楽しめるくらい良い香りです。

そして、スプレータイプなので、シュッシュと乾燥が気になるときに使うことができてながら美容にもとてもいいなと感じました。

成分数が少ないということは、1つ1つの成分に対しての自信がないとできないことですが、eau de NIPPONは自社農園もあるネオナチュラルならではの成分の配合になっていると思います。

また、アレルギーがあってオーガニックであっても成分の合うあわないがある人は、これくらい成分数が少ないものの方が安心して使えると思います。

商品は120mlもありますが、まずは30mlからお試しで使うのもとてもいいと思います。

>>>ネオナチュラル オーデニッポン(eau de NIPPON)

>>>ネオナチュラル オーデニッポン(eau de NIPPON)特設ページ

「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓

スポンサード リンク
Follow Tomoe Takahashi's board 幸せのオーガニックコスメ on Pinterest.

*
*
* (公開されません)

Return Top