幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

できたシミを消すならHANAオーガニックの天然100%医薬部外品美白クリームオーガニックホワイトクリーム

2016年7月1日から、HANAオーガニックのオーガニック美白キャンペーン第二弾で、できてしまったシミや黒ずみ対策のための100%自然由来成分から作られたオーガニックホワイトクリーム(スポット美白クリーム)が発売になります。

オーガニックシミけ消しクリーム

3月半ばに発売されたホワイトジェリーがフェイス全体に使うもので、シミの原因となる細胞の暴走に働きかけるものであるのに対して、7月1日から発売となるオーガニックホワイトクリームは、できてしまったシミをピンポイントに「消す」ためのスポット美白クリームです。

スポット美白というと、ケミカルコスメの刺激の強い成分にしかできないものというイメージがありましたが、ついに、天然100%でありながらシミ消しクリームが発売!とても感慨深いものがあります。

以下、詳しくご紹介しますね。

>>>HANAオーガニック ホワイトキャンペーン

アルブチンの5倍!?HANAオーガニックオーガニックホワイトクリームは、日焼けだけではないホルモンバランスの崩れにも着目したホリスティック美白ケア

3月に発売されたホワイトジェリーに続き、できてしまったシミにピンポイントにアプローチするオーガニックホワイトクリームが7月に発売となります。

オーガニックホワイトクリームは、紫外線だけではなく、ホルモンバランスの乱れや物理的刺激によって肌の内部で起こる炎症が原因のシミに働きかけるものです。

主な成分は、天然由来のビタミンC誘導体と和漢植物&HANAオーガニックで多用されるエニオボンチェフ社の濃縮ローズです。

オーガニックホワイトクリーム

ホワイトジェリーにも配合されていた朝鮮アザミなどの和漢植物の働きはこれらの炎症を副作用なく鎮めるのに最適と言われています。また、濃縮ローズが肌のターンオーバー(生まれ変わり)を助け、出来てしまったメラニンの速やかな排出をサポート。さらに、天然由来のビタミンC誘導体が、肌に生成されたメラニンを還元。この3つの組み合わせでピンポイントにできてしまったシミを薄くする効果を持たせているみたいです。

集中的に使うことでシミを薄くしていくだけでなく、健康的にホリスティックなバランスを取り戻し、炎症による「シミ」の連鎖を断ち切るそうです。

全成分は、以下の通り(詳しい由来はまだHPでは発表されていません)。

ダマクスバラ花水、水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、ステアリン酸グリセリル(SE)、ベヘニルアルコール、アラキルアルコール、ステアリン酸グリセリル、パルミチン酸セチル、ホホバ種子油、アスコルピルグルコシド(馬鈴薯、トウモロコシ由来)、エタノール、オタネニンジン根エキス、ホスホリルオリゴ糖Ca、キハダ樹皮エキス、マグワ根皮エキス、アーチチョーク葉エキス、ハトムギ種子エキス、スクワラン、オニサルビア油、ニオイテンジク油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、トコフェロール、アラキルグルコシド、ステアロイルグルタミン酸Na、キサンタンガム、水酸化Na、グリチルリチン酸2K、フィチン酸、ポリ―ε―リシン

ちなみに、このオーガニックホワイトクリームは、医薬部外品として美白化粧品の扱いになっています。

医薬部外品とは、日本の薬事法に定められた、医薬品と化粧品の中間的なもので、穏やかな薬理作用が認められた成分が配合された商品です。

この美白有効成分としてよく知られているのがビタミンC誘導体です。色々な製品に配合されていますので、ご存知の方も多いと思います。他にも、アルブチン、コウジ酸、トラネキサム酸などがあります。

オーガニックホワイトクリームでは、馬鈴薯由来の天然型ビタミンC誘導体を使用しています。全成分の中の「アスコルピルグルコシド」というのがそれに当たります。

その結果、石油由来成分を一切使わない天然100%のオーガニック美白クリームとなり、しっかりした科学的な美白エビデンスがあると同時に、お肌に優しい仕上がりになっているそうです。

ただし、医薬部外品としてのオーガニックホワイトクリームの使用にあたっては、まず3ヶ月間使って、シミが動き始める感覚(輪が少し薄くなる、シミに色ムラができ始めるなど)があるようなら継続を、そうではない場合は使用を中止することをおすすめするとのことです。

というのも、3ヶ月で特に実感がない場合には、原因と成分が一致しなかったことになるからです。

そもそも医薬部外品は効果を求めたものであり、予防のために使う処方ではないので、肌に優しいとはいえ効果がないものを塗り続けることはオススメしておりません、とのこと。

オーガニックホワイトクリームを事前に使った人の口コミ・感想について

私はまだ使用していませんが、実際に事前のモニターとして使用した人の感想を見ると、乾燥しない、肌が弱くて敏感肌のため普通の美白コスメだと湿疹ができるけどこれなら使える、といった肌へのやさしさと、4~5日使ったら肌が明るくなったといった効果の速さを感想として挙げている人が多かったです。

これまで、スポット美白的な「シミ消し」的なクリームはオーガニックでは無理と思われていましたが、ちゃんと天然100%でありながら美白の効果効能も両立させたクリームが発売されたということが、とても感慨深いですね。

ホワイトジェリーとオーガニックホワイトクリームの違いは、予防と事後ケア

3月に発売されたホワイトジェリーは、顔全体に使って肌のシミができにくい状況に導く「予防」的なケアに使える美白コスメでした。7月に発売になるオーガニックホワイトクリームの場合は、できてしまったシミを「事後ケア」するためのシミ消しクリームです。

この違いを念頭に置いて、自分にとって必要だと思う方はオーガニックホワイトクリームを購入するといいのではないかと思います。そして、3か月使ってみてどうも効果がないなと思う場合は、ご自分のシミの原因とマッチしないということなので、使用をやめるというのがいいみたいです。

オーガニック美白キャンペーン第二弾! 9月15日までお買い得にセットを購入できます

3月のホワイトジェリーでもキャンペーンが実施されていましたが、オーガニックホワイトクリームの発売とともに、9月15日までお得なキャンペーンが実施されます。オーガニックホワイトクリームは15g5000円ですが、セットは最大で20%オフとなりとてもお得です。

これから梅雨が明けて本格的に夏が到来すると、うっかり日焼けも多くなりますので、もしできてしまったシミがある場合にはこのキャンペーンを利用するといいのではないかと思います。

私はホワイトジェリーで鼻の上のシミがかなり薄くなってきましたが、もう少し薄くしたいな~と思うので、オーガニックホワイトクリームもゲットしてみたいと思っています^^

>>>HANAオーガニック ホワイトキャンペーン

「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓

スポンサード リンク
Follow Tomoe Takahashi's board 幸せのオーガニックコスメ on Pinterest.

*
*
* (公開されません)

Return Top