幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

ラウアオイルを使ったラウアシャンプー・コンディショナーをお試ししました! アマゾンの聖木パロサント等配合のセレブも愛用するシャンプー

先日、アメリカのセレブも愛用しているというアマゾンのラウアオイルを使ったラウアシャンプー・コンディショナーをお試しさせていただきました。ラウアオイルは、アマゾンの女性の美しい黒髪の秘密とされているオメガ9をふんだんに含んでいる成分です。

ラウアシャンプー

以前から一度お試ししたい!と思っていたシャンプー&コンディショナーなのでとても楽しみにしていました。
以下、レビューしていきます。

>>>【rahua ラウア ヘアケア】

ラウアオイルとは、アマゾンの先住民の美髪の秘密と言われているオメガ9を豊富に含む植物オイル

 
さて、ラウアオイルについては以前海外セレブ愛用のシャンプーだということをどこかのブログで読んでから知りました。たとえば、グウィネス・ポルトローとかもラウアシャンプーを愛用しているんだそうで、アメリカではセレブはじめオーガニック好きな人の間ではかなり有名で知名度の高いシャンプーなのだそうです。

ラウアシャンプー
 
このラウアシャンプーのメインの成分は、ラウアオイルです。ラウアという植物は、アマゾンの先住民族のある部族に代々伝えられている神秘的な植物で、特定の時期に女性たちの手によって採取されオイル加工されるそうです。

そのオイルを使っている女性たちの髪の毛はと~っても美しい!

ラウアシャンプー
 
誰もが憧れる豊かな黒髪ですよね~。

このラウアという植物のラウアオイルは、オメガ9脂肪酸が入っています。これはオレイン酸の一種ですがキューティクルを整えてしなやかな美しい髪の毛にしてくれる成分なのですって。

ラウアオイル

また、防腐剤代わりに使われているのが、アマゾンの聖なる木と言われているパロサントです。パロサントは、香木としても使われることがあり、お香としても人気がある樹木です。

※後で成分についてもコメントしますが、ソルビン酸Kという日本では旧指定成分に認定されている成分が入っています。これは、グリーン化学によって植物由来成分から合成されたものでケミカルな成分ではありません。

ラウアシャンプーのもう一つの特徴は、エコエージェントと呼ばれるNPOが立ち上げて開発した成分であるということです。創始者のファビアン・リグインは南米エクアドル生まれ、美容師一家に生まれてNYで活躍していた方だそうですが、海外で成功する一方、故郷であるアマゾン地域の環境破壊が問題になっていることを知り、自分の目でアマゾンの現状を確認するため、エクアドルへ戻り、故郷のために出来る事は何かを考え、地域のコミュニティを守るための「エコエージェント」を設立し、ラウアオイルを使った製品を販売することで、ビジネスをしながらアマゾンの環境を守るというシステムを作ったのだそうです。

ラウアシャンプー&ラウアコンディショナーのレビュー

というわけで、早速ですがラウアシャンプーとコンディショナーを実際に使ってみた感想を書いていきます。

ラウアシャンプーの感想

こちらが、ラウアシャンプーです。まるで蜂蜜のようなゴールド色です。

ラウアシャンプー

>>>ラウア シャンプー

 
ちなみに、ボトルの横にはトレードマークである髪の長いアマゾネスのマークがついていて滑り止めになっています。

rahua3

最初は、すごく濃厚な香りがするシャンプーなのかな?と思っていましたが、全然そんなことはなく、むしろ草っぽいというか、さっぱりとした感じなんです。

全成分はこちら:

ラウアシャンプー

水、アロエベラ液汁、ココベタイン、グリセリン、塩化 Na、カプリル酸、イーノカーパスパダウア油、ブルセラグラオレンス木油、加水分解キノア種子、チャ葉、ヨーロッパキイチゴ葉、ローズマリー、トウミツエキス、パンテノール、グリシン、トコフェロール、ソルビン酸K、クエン酸

イーノカーパスパダウア油というのがラウアオイルのことです。

実際に使用してみると、使っているときは特に香りがいいとか、しっとりするとか思わないんですよね。むしろ、さっぱりしていて、女性用のシャンプーとしてはフェミニンさが足りない感じで、正直可もなく不可もなく的な感じです。

ラウアコンディショナー 感想

そしてこちらが、ラウアコンディショナーです。

ラウアコンディショナー width=

>>>ラウア コンディショナー

コンディショナーは、ちょっともったりとしたマヨネーズのようなテクスチャーです。

ラウアコンディショナー

全成分はこちら:

水、アロエベラ液汁、ベヘントリモニウムメトサルフェート、ステアリン酸グリセリル、カノラ油、グリセリン、ステアラルコニウムクロリド、シア脂、トウミツエキス、イーノカーパスパダウア油、ホホバ種子油、茶葉エキス、ローズマリーエキス、ヨーロッパキイチゴ葉エキス、加水分解キノア種子、トコフェノール、パロサント油、ソルビン酸K、パンテノール、グリシン

気になる成分としては、ベヘントリモニウムメトサルフェート、そして旧指定成分でもあるステアラルコニウムクロリドです。

シャンプーと同じくコンディショナーも、香り自体はそれほどぱ~っとしたものはありません。草っぽい、樹木っぽい感じです。そして、使用した感じも、洗っている最中はそれほど劇的変化は感じないんですよね・・

ところが、洗髪を終えて髪を乾かす段階になると、その感想は変化します。
ドライヤーで乾かすとですね~、髪がきゅっと締まったような感じがするんですよ。

そして、これを1週間くらい続けていると、髪の毛のまとまり方が全然変わってきた!と感じられるように!
そろそろ湿気の多い季節になってきましたが、髪が素直にまとまってくれているのです。

ラウアシャンプー&コンディショナーは、香りそのものはそれほど華やかさがないのですが、とにかく使い続けてみると髪の質がまとまりやすく素直な感じになります。

そして、私自身がそういうタイプですが、乾燥肌の人はどれだけ成分良好なシャンプーでも頭皮がかゆくなることもありますよね。このラウアシャンプー&コンディショナーについてはその心配はありません^^

海外のセレブが愛用しているというだけあって、やはり品質面では文句なく良いなと思います。

もちろん、完全オーガニックではないところだけはご留意いただきたいのですが、以前販売されていたものから組成が変化して、合成成分も極力排除した自然成分に近いものになっているようです。

ラウアシャンプー&コンディショナーは、両方買うとちょっとお高いですが、コンディショナーだけでも使ってみる価値あり

 
今回お試しさせていただいたラウアシャンプー&コンディショナーは、セレブ愛用のオーガニック系商品でしかも輸入品ということもあって、お値段は決して安くありません。275ml入りでシャンプーが3800円、コンディショナーが4000円が定価です。

ラウアシャンプー

2つを使用してみて感じたのは、コンディショナーだけでもOKかなということです。コンディショナーはもったりとしたテクスチャーで、使い方は髪全体になじませてから3分おいて流すというものですが、2日に1回使うだけでもかなり髪質が改善されると思います。

香りを期待する人にはちょっと期待外れな香り(無香料に近い天然のほのかなウッド系の香り)ですが、髪のまとまり方が変わってくるのと、カラーリングをしている人にはおすすめのオメガ9入りの修復効果があります。

ちなみに、ラウアの製品は、ヘアケアだけでもこんなにたくさんの商品が販売されています。

ラウアシャンプー

海外のサイトやブログをチェックしたら、シャンプー&コンディショナー以外に、ラウアクリームワックスも人気のようでしたよ。

>>>ラウア クリームワックス

 
ちなみに。。。ラウアの日本語公式サイトでは全成分の開示がありません。ネットで調べてみたりしましたが、私が持っている商品に掲載されている全成分とは違う古い情報が掲載されているので、もしかすると過去から製品の組成が何回か変化しているのかもしれません。

たとえば、ラウア製品は昔フェノキシエタノールという石油系の合成成分を使っていたこともあるようですが、現在の商品では一切の石油由来成分を使用していないということになっています。確かに合成成分は入っていますが、すべてオーガニック・植物由来のものに切り替えているようです。

また、ラウア製品は、商品音販売の売り上げの一部アマゾンの環境保護活動にも充当しているそうです。

ちょっとお高いシャンプー&コンディショナーですが、髪の毛のまとまりに悩んでいる方はコンディショナーだけでもお試ししてみるといいかもと思います。

>>>【rahua ラウア ヘアケア】

「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓

スポンサード リンク
Follow Tomoe Takahashi's board 幸せのオーガニックコスメ on Pinterest.

*
*
* (公開されません)

Return Top