幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

リソウリペアファンデーションお試ししました!カバー力のある天然由来100%のパウダーファンデーション

先日、自社栽培した無農薬米をベースにしたリペアジェルで有名なリソウのリペアファンデーション(パウダーファンデーションとリキッドファンデーション)のトライアルセットをお試しさせていただきました。こちらは、天然由来100%のパウダーファンデーションです。

リソウファンデーション

ノンナノではなく、合成ポリマー入り、石鹸では落ちないという点が少し気になるところですが、医学雑誌「診療と新薬」にも論文が掲載されているということで一定の評価があり、また、リソウのリペアファンデーションについては、オーガニック系・天然由来のファンデーションでありながらカバー力がかなりあるという前評判を聞いていたので、それを検証してみたいなと思ってお試しさせていただきました。

以下、レビューしていきます。

>>>リペアファンデーション

リソウのリペアファンデーションは、リペアジェルがベースのカバー力のあるファンデーション

リソウのリペアファンデーションは、先日お試しさせてもらったリペアジェルをベースにして開発されています。そのため、いわゆる美容液ファンデ的な美容効果もあるファンデーションです。

色々なオーガニック系・無添加系のファンデーションがありますが、リソウのリペアファンデーションの場合、シミが隠せるようなカバー力があるというところが一番の特徴だと思います。どうしてもオーガニックコスメのファンデって、ナチュラルな仕上がりなものが多いので、カバー力を堂々と前面に出しているということで、シミが気になる人には完全オーガニックではないとしても魅力的ですよね。

今回私は、初回限定・送料無料1900円でお試しできるトライアルセットでこちらのリソウのリペアファンデーションをお試しさせていただきました。

リソウファンデーション

こちらのトライアルセットは、たっぷり入ってなんと50日分!という太っ腹なトライアルです。中身は、リペアリキッドファンデーション2色、リペアパウダーファンデーション2色、リペアフェイスパウダー、そして専用パフ2つです。

リソウファンデーション

早速、以下、具体的な成分の紹介とともに使用感をレビューしていきます。

リソウリキッドファンデーション SPF28 PA++

まず、リソウリキッドファンデーションから。

リソウリキッドファンデーション

リソウノファンデーションは2色、イエローオークルとピンクオークルです。

リソウファンデーション

手に取ってみたところです。私の場合はイエローオークルがぴったりあいました。

リソウリペアファンデーション

実際に伸ばしてみたところです。分かりづらいですが、非常に「ぴたっ」とした感じがします。やはりジメチコンなどポリマーが入っているからか、仕上がりはとてもきれいですが、一種の被膜感があります。ツヤ感はそれほどなく、フェイスパウダーを上に重ねると、ほどよくマットになります。

ちなみに、リキッドファンデーションは、手で伸ばすのではなくこちらの専用パフ(天然スクワラン配合)を使って伸ばしていくと仕上がりがきれいになります。

リソウファンデーション

リキッドファンデーションの全成分はこちらです。

水、シクロペンタシロキサン、BG、ホホバ種子油、トリエチルヘキサノイン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、セチルジメチコンコポリオール、ジメチコン、エタノール、イソステアリン酸トレハロースエステルズ、チョウジエキス、カワラヨモギエキス、カプリル酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、ジステアルジモニウムヘクトライト、グリセリン、アスコルビン酸、リゾプス/コメ発酵エキス液、グルコシルヘスぺリジン、カンゾウ根エキス、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、ソウハクヒエキス、アロエベラ液汁末、ユキノシタエキス、カッコンエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、オクラエキス、グリチルリチン酸2K、ヒナギク花エキス、(+/-)、酸化チタン、オリーブ油、トコフェロール、ジノノキシノール-4リン酸、マイカ、カオリン、酸化亜鉛、酸化鉄、タルク、オクチルドデカノール、水酸化AI、ステアリン酸

リソウノリキッドファンデーションは、石鹸だけでは落ちない=クレンジングが必要になります。それだけカバー力はしっかりしているし、肌への負担を最小限にしながら仕上がりを追究した商品ですね。ただ、クレンジングを毎日使うとなると私個人は肌への刺激が少し不安という感じです。デイリーユースするよりも、ここぞというときに使う感じならいいかしらと思います。

リソウリペアパウダーファンデーション SPF20PA++

次が、パウダーファンデーションです。

リソウパウダーファンデーション

パウダーファンデーションをそれぞれ手に取って塗ってみたところがこちら。

リソウファンデーション

対比のために濃いめに塗っていますが、私の場合はイエローオークルがちょうど肌に合うみたいで、濃いめに塗ってもあまり浮き上がらなかったです。

パウダーファンデーションを使ってみた感想ですが、リキッドほどでないとしてもかなりピタッとつく感じです。これは、オーガニックコスメのファンデにはないカバー力だな~と思いました。そしてまさにこの部分が、好き嫌いを分けるポイントかもしれないと思いました。

下地なしでもパウダーファンデーションはOKなのですが、私は下地なしだと少し粉っぽくなってしまいました。もともとが乾燥肌なので、下地はあった方がいいのかもしれません。

全成分はこちらです。

*イエローオークル

マイカ、タルク、酸化チタン、シリカ、窒化ホウ素、ジメチコン、酸化鉄、トリエチルヘキサノイン、エチルへキサン酸セチル、酸化亜鉛、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、リンゴ酸ジイソステアリル、メチコン、水酸化Al、BG、ステアリン酸、水、カプリル酸グリセリル、ホホバ種子油、カワラヨモギエキス、チョウジエキス、グリセリン、アスコルビン酸、リゾプス/コメ発酵エキス液、グルコシルヘスぺリジン、カンゾウ根エキス

*ピンクオークル

マイカ、タルク、酸化チタン、シリカ、窒化ホウ素、ジメチコン、トリエチルヘキサノイン、エチルへキサン酸セチル、酸化亜鉛、酸化鉄、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、リンゴ酸ジイソステアリル、メチコン、水酸化Al、BG、ステアリン酸、水、カプリル酸グリセリル、ホホバ種子油、カワラヨモギエキス、チョウジエキス、グリセリン、アスコルビン酸、リゾプス/コメ発酵エキス液、グルコシルヘスぺリジン、カンゾウ根エキス

リソウフェイスパウダーII SPF20 PA++

そして、リキッドファンデーションと組み合わせて使ったり、単品でも使えるフェイスパウダーがこちらです。

リソウフェイスパウダー

粉はほんのりとベージュ色で、リキッドの上に載せても白く浮かない細やかな粉です。

リソウフェイスパウダー

フェイスパウダーは、全成分はかなりオーガニックコスメっぽくなりますので、こちらのみ使用した場合はクレンジング不要となるそうです。

マイカ、酸化チタン、シリカ、窒化ホウ素、酸化亜鉛、酸化鉄、水、グリセリン、アスコルビン酸、リゾプス/コメ発酵エキス液、グルコシルヘスペリジン、カンゾウ根エキス

実際に使ってみての感想ですが、お粉はやっぱりリキッドを塗るときには組み合わせて使った方がイイのではないかなと思いました。リキッド単体でもいいのですが、マットに仕上げられるというだけではなく、肌全体の凹凸が滑らかに見えるような気がしました。

リソウリペアファンデーションは、オーガニックにこだわらないけどカバー力があって肌に優しいファンデーションを探している人におすすめ

リソウのリペアファンデーションお試しさせていただき、成分はともかくそのカバー力と肌へのやさしさには感心しました。とにかく落ちないし、色ムラが気になりません。
リピーターが多い理由もすごくよく分かります。

ただ、ナノ使用・ポリマー使用ということで、決してオーガニックコスメのファンデではなく、クレンジングも必要なので、その点は注意したほうがいいなと思います。

個人的には、使用感はエトヴォスのミネラルUVシリーズと似ているなと思いました。エトヴォスよりは保湿力はあります。やはりケミカルな成分のピタッと感を感じるので、デイリーユースをしたいとは思わないですが、ここぞというときのしっかりメイクの時などには役立ちそうと思います。

とにかく一度お試ししたい、という方は、1900円でリキッド&パウダー&フェイスパウダーがお試しできる送料無料の初回限定お試しセットをチェックしてみてください。

>>>リペアファンデーション

「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓

スポンサード リンク
Follow Tomoe Takahashi's board 幸せのオーガニックコスメ on Pinterest.

*
*
* (公開されません)

Return Top