幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

日本人には塩が足りない? 減塩よりも自然塩でミネラルを補給する方が元気になれるかも つわりや冷え症対策にも

実はここ数か月体調不良で、こちらのサイトの更新も滞っておりました。その間、色々な食べ物や飲み物、サプリメントを調べて、この体調不良に対処しようと思っていたのですが、自分的に一番効果があったのが、なんと「塩」だったのです。
我が家では化学的に精製された塩ではなく、天然塩、自然塩と呼ばれているものを使っていましたが、体調不良のときはその塩を料理に使うだけではなく、ダイレクトに舐めて採るようにしていました。そうしたら、本当に劇的に体調がよくなりましたので、記事を書いています。
一般に塩は採りすぎるとよくなりという通説があり、厚生労働省などの情報では「日本人は減塩しないといけない」という触れ込みがありますが、それとはまったく違うことが私の身に起きたので、その理由を検証していたところ、『日本人には塩が足りない』という本を見つけました。

天日塩

こちらの本の作者の方は、「海の精」を作ってらっしゃる会社の代表取締役の村上さんです。彼ご自身も体調不良からマクロビ、そして塩へとたどり着いて体調を改善してきた方なのですが、この本を読むと、「塩」と一口に言ってもいろいろあり、きちんと選んでいくことで、日々のちょっとした不調から、アトピーなどの皮膚疾患、さらには高血圧などの一般に塩を採るとよくないと言われている病気が改善するということが分かります。

以下、本のレビューがてら、おすすめの塩も紹介しておきますね。はっきり言って、高いサプリメントを買う前に、まずは塩を見直してみるとかなり違ってきますよ!

>>>

日本の塩事情について

オーガニック好きの人ならご存知の人も多いと思うのですが、日本では1971年に天然塩の製造が禁止され、化学工業的な塩の製造に切り替えられたました。

その結果、本来は塩化ナトリウム以外に、マグネシウムやカリウム、カルシウムなど微量なミネラルも含まれていた自然塩ではなく、99%が塩化ナトリウムという人工的な塩が市場に流通するようになり、その結果、そうとは知らずに健康を害する人が増えてきたと言われています。

『日本人には塩が足りない』の本を読むと分かりますが、減塩というテーマも、この化学的に製造された塩の場合に当てはまることであるため、自然塩の場合であればかなりたくさん摂取しても害はないし、たとえたくさん摂取してしまっても体がうまく機能してよく排出してくれると書かれています。

特に、欧米人のように肉の摂取量が多くなく、土壌にそもそもミネラルが不足しがちな日本人は、自然塩を意図的に取ることが大切なんですって。

塩がなくなると人は生きていけない 塩は「腎」に効く「鹹味」

歴史的に見ても、囚人に意図的に塩を与えないことで元気をなくさせるとか、敵に塩を送るという故事などがあるように、命と塩は密接にかかわっています。

また、特に腎臓機能とも深いかかわりがあります。中医学で言うと塩味は鹹味と書き、腎に対応する味なんですね。腎は婦人科系の器官や排泄などにも関わりますので、生理不順や不妊症で悩んでいる人は、腎を強化するという目的のために塩をたくさん取る方がよいとアドバイスすることも中医学ではあるようです。

我が家で使っている塩2種類 グランブルーとぬちまーす

というわけで、我が家で使っている塩をご紹介します。

天日塩

片方は一般のスーパーでも販売されているぬちまーす、そしてもう一つはちょっとマニアックなグランブルーという塩です。

ぬちまーす グランブルー

こちらのグランブルーは、韓国の海岸で作られている塩になります。

>>>グランブルー販売サイト

グランブルーの塩は、私がこれまで色々お試ししてきた塩の中でもほのかな甘みを感じる美味しい塩です。もちろん微量ミネラルも豊富。
この塩を教えてくれた知人はセラピストとして活動しているのですが、そういう「目に見えないこと」に敏感な方は、波動が高いとも言うお塩です。

我が家ではこちらは全ての料理に使っていて、たとえばパスタを茹でるとき、野菜を茹でるときなどにも惜しみなく使っています。
使う量ですが、普通の人工塩の2~3倍くらい使ってちょうどいいくらいだと思ってください。それくらい使っても、不思議と味はおかしくなりません。

また、この塩を使い始めてから、人工的な出汁やコンソメは要らなくなりました。もともとミネラルが豊富な塩ですので、この塩を使うこと自体で味が複雑で奥行のあるものになるからです。

1袋500g2160円とお高い塩ですが、はっきり言ってこれを買って以来、人工的な調味料を使わなくなったので、むしろ家計としては節約になっています。
超一押しの塩です^^

天日塩

グランブルーはちょっと怪しい(笑)、もう少し安価なものをという方には、ぬちまーすがおすすめです。

>>>

ぬちまーす 250g

新品価格
¥870から
(2015/5/17 21:34時点)

>>>沖縄の海塩 ぬちまーす 250g/ぬちまーす/自然塩/税込2052円以上送料無料沖縄の海塩 ぬちまーす …

ぬちまーすは命の塩という名前で、沖縄の島で特許製法で作られている塩です。国産の塩の方がいいという方は、ぬちまーすがおすすめですよ。
とても細やかな塩で、こちらはグランブルーよりは少な目に使用するのがいいですね。

個人的には、ぬちまーすは塩を経口でダイレクトに摂取するために使っています。塩の粒子が細かい分、一口でも結構たくさん採れるのです。

味は、グランブルーに比べると塩辛さがあるように思います。

私たち夫婦が意識的に塩を採る回数を増やした結果起きたこと

で、ここ1か月ほどですが、私たち夫婦は積極的に塩を採るようになりました。その結果起きてきたことを以下に箇条書きにしてみますね。

  • 朝の目覚めがすっきりする
  • 尿の排泄がスムーズになり尿漏れなどの悩みがなくなる
  • むくみ改善
  • 甘いものを自然にセーブできるようになる
  • 自然と小食になった

特に一番大きな変化を実感しているのが夫です。うちの夫は来年40歳ということで、そろそろ体力の衰えとかも気になるようなんですが、塩を意図的に多めに取るようになってから毎日疲れにくくなったと言っています。

実は私は今妊娠中なんですが、つわりがひどかった時にフルーツしかとっていなかった時期が長く続き、吐き気と冷えに悩まされていたのですが、塩をなめはじめてからかなり症状が改善しました。フルーツはもともと体内の塩分を外に排出してしまうので、塩が足りていなかったのでしょうね。

他にもネット他で調べたところ、羊水は古代の海水の濃度と一緒とかで、妊娠中は意図的に塩を多めに取らないと羊水のトラブルから流産なども起きる可能性があるとか。また、塩分不足による羊水不足で着床障害などが起きることもあるとか。

普通の産婦人科のプレママ教室みたいなところに行くと、塩は控えめにと言われますが、天然塩、自然塩ならむしろ多めに取った方がいいのではないかと思うんですね。
この辺は自己責任で取り入れていただきたいところですが。

そんなこんなで、体調不良で悩んでいる方、命の基本である塩を見直してみると、色々なサプリメントを取る必要がなくなるかも!というお話でした。

>>>

>>>グランブルー販売サイト

>>>

ぬちまーす 250g

新品価格
¥870から
(2015/5/17 21:34時点)

>>>沖縄の海塩 ぬちまーす 250g/ぬちまーす/自然塩/税込2052円以上送料無料沖縄の海塩 ぬちまーす …

「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓

スポンサード リンク
Follow Tomoe Takahashi's board 幸せのオーガニックコスメ on Pinterest.

*
*
* (公開されません)

Return Top