幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

2015年バレンタインはオーガニック・フェアトレードなチョコレートを買いませんか?

1月もあっという間に後半に入ってきましたね。2月というと一大イベント「ヴァレンタインデー」があります。今や女性が男性へ贈るだけではなく、友チョコとか女性同士でチョコを贈りあうことも定着しておりますよね。

そんな中で、是非購入をおすすめしたいのが、フェアトレード・オーガニックなチョコレートを購入することです。

valentine5

写真は、昨年撮影したものですが、オーガニックでフェアトレードなチョコレートとして有名なPeople Treeさんの板チョコ。実店舗でも見かけることが多いので、一度は目にしたことがあるという方も多いかもしれません。

他にも、オーガニックでフェアトレードなチョコレートがたくさんありますので、皆さんの参考になればと思い、以下にいくつかご紹介していきます♪

※People Treeのチョコレートは、本店・楽天市場店両方で購入できます。

>>>People Tree~フェアトレード・ファッション

>>>フェアトレード専門ブランド【ピープル・ツリー】5000円以上≪送料無料≫

2015年のオーガニック・フェアトレードなチョコレート図鑑

以下は、私が知る限りのオーガニック・フェアトレードなチョコレートのご紹介です。他にも、私が知らないだけで色々な商品があると思います。

横浜バニラビーンズ ショーコラ

2014年の楽天でランキングNo.1に輝いたバレンタインチョコレートが、横浜に拠点を置くバニラビーンズさんのショーコラ。

実は私はまだ食べたことがないのですが、知り合いのブロガーさんで食べた方曰く、本当に美味しかったようです。今年のバレンタインではこちらの横浜のバニラビーンズさんのチョコを狙っています。

ちなみに、バニラビーンズさんのチョコレートは、オーガニック品質ではないのですが、すべてのチョコレートの原材料をフェアトレードにしているそうです。
これ、大企業でもないのにすごいこだわりだな!!と感動しますね。

こちらのムービーで、店主の方の思いがつづられていますので、是非ご覧になって下さいね。

ガーナの貧しいカカオ農園の子供たちのために、カカオ豆を直接輸入することで、原産国の人によりダイレクトにお金が援助できるようにと考えているそうです。

美味しくて、自然と社会貢献できるヴァレンタインチョコレートというところも、この横浜バニラビーンズさんのチョコが1秒に6個売れるほど支持されている理由ではないかと思います。

People Tree 小分けのハート型チョコレート

昨年、小分け用にと購入したのが、こちらのPeople Treeのハート型のチョコレート。

valentine6

valentine7

>>>ピープルツリー フェアトレードチョコレート ハートピンク

>>>フェアトレード チョコレート ハート・チョコレート ピンクMix (250g) 【チョコ】

こちらはチープな感じがなく、濃厚なミルク味が効いていて本当に美味しかったですよ! 250gも入っているので、かなりボリュームがあります。

パティスリーポタジエのオーガニックベジスイーツ

野菜を使ったお菓子で有名な東京中目黒のパティスリーポタジエのベジスイーツは、今年もヴァレンタイン用のチョコを販売しています。



>>>パティスリーポタジエ

ポタジエのチョコレートは完全オーガニックでフェアトレードというわけではないのですが、たとえばこちらのベジタブルトリュフは、フランスのオーガニック・フェアトレードチョコレートを利用しているそうです^^

toryufu

8個入りと4個入りのお手軽なギフトセットが人気だそうです。

イギリス Divine(ディバイン)社のオーガニックフェアトレードチョコレート

イギリスでフェアトレードチョコレートというとコレと言われるくらい有名なお店です。
日本ではまだまだ販売店舗が少ないのですが、楽天のDECOYa アジアン&フェアトレードというお店で、限定数ですが入荷しているみたいです。

Divineのチョコは、何よりパッケージがオシャレなところが魅力です^^

コチラ、とっても素敵なチョコレートですがとにかく人気で品薄なので・・・気になる方はお早目にゲットしてくださいね。

>>>DECOYa アジアン&フェアトレード

第3世界ショップ ウィンターチョコレート

コチラも毎年販売される人気のチョコレートです。

こんな風にナッツがごろっと入っていますよ。

スイスで作られているチョコレートなので、スパイスがかなり入った濃厚なお味です。お値段はちょっとしますが、食べ応えもあるしパッケージもきれいなのでプレゼントにもぴったりですね。

ジャン=ミッシェル・モルトローのオーガニックチョコレート

そして、こちらはオーガニックチョコレートの中でも板チョコではない高級チョコレートタイプです。

モルトローさんは、2代にわたるオーガニック農家の出身で、2000年にナントにオーガニックレストランを開店。その後ABマークというフランスの有機認証をいち早く取得するなどオーガニックこだわった食文化を守ってきた方です。

私は一度も食べたことはないのですが、オーガニックで高級路線のチョコレートってなかなかないので、高級系のチョコを探している方にはおすすめです。
このチョコレートはbiocle(ビオクル)さんの限定販売だそうですので、気になる方はビオクルさんえチェックしてくださいね。

>>>

以上、オーガニック・フェアトレードな2015年のバレンタインのチョコをご紹介しました! 

「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓

スポンサード リンク
Follow Tomoe Takahashi's board 幸せのオーガニックコスメ on Pinterest.

*
*
* (公開されません)

Return Top