幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

ウェアルーUV、フェイスパウダーも使ってみました!肌に置くとまるで半透明のシルクスクリーンのようにきめ細かくさらっとしたヴェールです

HANAオーガニックのノンナノオーガニック日焼け止めウェアルーUVをここ1か月ほぼ毎日使用していますが、遅ればせながらここ数日はウェアルーUVのパウダーも使ってみましたよ~。

wearlurepowder

こちら、測定はしていないそうですが、だいたいSPF10ほどの紫外線防止効果があるそうですが、ウェアルーUVと組み合わせて使うと、ちょっとマットな仕上がりになるのでフォーマルな場所でも違和感なく使えるということ。

正直、使い始める前は、ウェアルーUV単体の使用感があまりに気に入りすぎて、このうるうるとした艶肌を粉で覆ってしまうなんてもったいない!って思っていたんですよね。なので、フェイスパウダーを使うのが遅れてしまったのですが、一度パウダー使ってみると、今まで使わなかったのがもったいない!というくらい、ほんとに今までにない使用感で驚きましたよ。

今、HANAオーガニックさんではウェアルーUVもフェイスパウダーも生産が間に合わないくらい人気のようですが、5月半ばにはまた入荷ということなので、もし入荷したら、ウェアルーUV単体での購入を考えていた方も、是非パウダーも手に取っていただきたい!というくらい。

>>>HANAオーガニック ウェアルーUV

ウェアルーフェイスパウダーは粉のときと肌に載せたときで印象が変わります!

こちらがウェアルーのかわいい箱を開けたところ。とってもかわいいパフがついてきます。こちら、指2本が入る程度のミニパフです。

wearlurepowder2

こちらが粉が出てくるところです。この色味を見ただけだと、まあ、よくあるパウダーかなって思いますよね。

werarlurepowder3

ところがですね~。こちらの粉をパフにとって、

wearlurepowder4

塗り拡げてみるとかなり!びっくりするのですよ!
これ、本当に不思議な粉です。

こちらが、ウェアルーUVだけを塗ったところ。

wearlurepowder7

ほどよくつやっとしていますが、ここにパウダを載せてみると、こんな風にちょっとマットになります。

wearlurepowder8

ほぼ色の大きな変化なく、粉を塗った感もないですよね。

つけてみるとまるで半透明のシルクスクリーンのヴェールのように変化!エアリーで粉っぽさなし!

これ、写真だと非常に分かりにくいのですが、例えていうと、向こうが少し透けて見えるシルクスクリーンのようなものを、肌に置いたような感じになるんです。
なので、ウェアルーUVで作られたうるっとした感じ、血色の良さなどはそのままに、よりきめ細やかに肌を見せてくれるということ。
それでいて、この肌のきめこまやかさは、パウダーの色や質感自体で作り出した美しさではなく、あくまでパウダーは、限りなく透明に近い目の細かい紗を広げる役割という感じなのです!

ウェアルーUV単体だと、時間の経過で少しツヤ感が出すぎるかな~というときでも、パウダーをはたいておくと、テカり感がほどよく消えるのでいい感じですよ!
Tゾーンなどもこれがあれば暑苦しくなくそれでいて適度な艶にトーンダウンされるのでいいです!

いやーー使ってみて改めて感じましたが、ウェアルーUVに続き、このフェイスパウダーも、今後かなりヒットするのでは?
というのは、このフェイスパウダー、いろいろな手持ちのメイク用品とも相性がいいはずだからです。

ウェアルーのフェイスパウダーは、植物成分など、かなり個性的で目新しい成分を入れていながら、
肌に載せればまるで黒子のように存在感をすっと消してしまい、それでいてその下にあるメイクをより細やかに見せてくれるからです。

色のついているお粉ではありますが、この空気感というか、エアリーな感じであれば、
他のブランドのファンデやBBともケンカしないはず。

というわけで、こちらのフェイスパウダーはすっごく!おすすめです。

ただし、ケースが持ち運びに不便で粉が出しにくいのと、パフがやや小さすぎる・・・

ただし、ウェアルーフェイスパウダー、既にちらほら口コミでも見かけますが、可愛いケースではあるけどとっても使いにくいんです。
紙のケースなんですが、開け閉めするたびに粉がぱふっと上に出てきてしまって見栄えが悪く・・・。

wearlurepowder5

さらにいうと、私的にはパフはもうひとまわり大きな方がよかったんですよね~。
たまたま手持ちでネオナチュラルの花おしろいのパフの替えがあったので、そちらを使用しています。

ケースもあれば正直プラスチックとかに移し替えたいくらいです・・・そうじゃないと携帯するにはちょっと不便なデザインとサイズなので・・・残念。

でも、この難点を差し引いたとしても、粉の質がよくて、ほんとに厚塗り感がないので、
購入を迷われている方は購入する方向で考えてほしいな~なんて思ってしまうくらいの、今までにない感じのお粉なんです。
手持ちのメイク用品とも馴染んでくれて、メイクの仕上がりを洗練させてくれること間違いなしと思います。

※その後、7月頃にウェアルーパウダーのケースとパフが改良されました!詳しいレポはコチラに書いています♪

5月15日までは新発売記念のキャンペーン実施中ですし、まとめ買いでポーチもついてきますよ。

>>>HANAオーガニック ウェアルーUV

「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓

スポンサード リンク
Follow Tomoe Takahashi's board 幸せのオーガニックコスメ on Pinterest.

*
*
* (公開されません)

Return Top