幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

浜崎あゆみさん愛用の国産オーガニックコスメ・ネオナチュラルさんのセミナーに参加してきました&AYU愛用コスメ4点お試しレビュー

AYUこと浜崎あゆみさんの売り切れ続出のライフスタイルブックで紹介された、国産オーガニックコスメブランドネオナチュラル。
名古屋を拠点とするブランドなのですが、先日開催されたブランドの説明会セミナーに参加してきました。
我が家でもUVホワイトプロフェイスパウダーを愛用させてもらっているのですが、本当に安心して使える優しいスキンケアブランドなので、セミナーでスタッフの方から直接お話を聞けるのをとっても楽しみにしていました。

neonaturalseminar2

>>>ネオナチュラル

ネオナチュラルの「オーガニック」は肌の仕組みを考えること。行き着いたのは肌の常在菌を活かした育菌スキンケア

今回のセミナーでネオナチュラルの説明をしてくださったのは、スタッフの御澤(みさわ)さん。
管理栄養士の資格を持ち、ネオナチュラル通信では食事法などのアドバイスを執筆されているのでご存知の方もいるかもしれません。

>>>ネオナチュラル 御澤さん

neonaturalseminar1

↑こちらが御澤さん。浜崎あゆみさんのライフスタイルブックを手にされていますね~。

ところで、ネオナチュラル=化粧品会社なのに、どうして食の専門家である御澤さんがスタッフなの??
と、ちょっと不思議な感じがしたのですが、セミナーの説明やネオナチュラルさんの理念を聴いていて、
なるほど~と納得することができました。

ネオナチュラルはオーガニックコスメを販売する会社ではありますが、
ネオナチュラルはオーガニックを別の切り口で考えているそうです。

オーガニックとは、肌の仕組みを考えること。その本質的なところを追求するところからスタートして作られた製品が、ネオナチュラルのオーガニック化粧品なのです。

もともとのブランド誕生のきっかけは、代表の高柳さんの娘さんが1歳のときにアトピーを発症したこと。
市販のボディーソープが合わず、仕方なく自分で納得できる石けんをつくりはじめたことがきっかけです。

この石けんが、ネオナチュラルのベストセラー商品「池田さんの石けん」であり、食べられるくらい優しいつくりになっています。

>>>食べられる程やさしい池田さんの石鹸

この石けんづくりをきっかけに、その他のスキンケア用品も次々に誕生していったそうですが、ネオナチュラルが大切にしているのは肌の仕組みを考えるスキンケアであり、特に肌の善玉常在菌を活かし育てることだそうです。

ただ単に無添加だからオーガニック、植物エキスを使っているからオーガニック、ということではなく、
根本的なスキンケアのコンセプト=育菌スキンケアという立場にたったとき、必然的にオーガニックに行きついたとのこと。

ネオナチュラル=コスメの会社と言うイメージでしたが、実際には生活雑貨の販売、地域の素材を活かした食品などもされているのです。

根本に立ち返り、生産者との対話から製品開発。そして土作りからこだわった自社農場&施設もスタートさせています

そして・・・根本に立ち返るという発想の結果、原材料の生産者の顔が見える製品開発を心がけています。
ベストセラーとなっている池田さんの石けん、そして今回ご紹介するLarネオナチュラルシリーズも、
一つ一つの成分の背後に実直に有機栽培や製品開発に取り組んでいる生産者の方々がいるのです。

>>>ネオナチュラル 池田さんの石けん 生産者の方々

>>>ネオナチュラル Larネオナチュラル 生産者の方々

こうした生産者の方々との連携は、経産省・農水省から農商工連携事業として認められています。

さらに・・・各地の生産者の方々と提携するだけではなく、土作りからこだわった自社農場を、
岐阜県郡上市でスタートさせているそうです。

それがこちらの「母袋(もたい)有機農場」。


休耕田を活用したハーブ園やお米・野菜の栽培をしています。

そして「栗栖の家」という築90年の古民家を再生させた施設もあり、
今後はイベントなどでもどんどん活用していきたいとのこと。

ちなみに、母袋有機農場は2013年には有機JAS認証も取得したそうで、この畑で育った植物たちが、既にネオナチュラルのスキンケアラインに使用されはじめているそうです。

>>>ネオナチュラル 母袋有機農場&栗栖の家

※ちなみに、こちらの農場は田植え・稲刈りイベントなどで一般の方々にも見学を受け付けているそうですよ~。
今度是非遊びに行きたいと思っています♪

理念だけではなく使用感にもこだわっています&評価されています

とはいえ・・・理念先行で使用感がイマイチだと、コスメとしては微妙ですよね。
でも、その辺に関しては、使用感へのこだわりもあり、なおかつそのこだわりが実際に消費者の方々にも評価されているんです。
その証拠が、ネオナチュラルの看板商品であるLarネオナチュラルヒーリングローションが、楽天のオリジナルコスメ部門で2年連続年間大賞(1位)に輝いたということ。

neonaturalseminar7

>>>ネオナチュラル ラーネオナチュラル ヒーリングローション

ヒーリングローションは、ネオナチュラルさんの製品の中でも人気商品ですが、浜崎あゆみさんも使用されているんですよ。
今回セミナーには、実際に浜崎あゆみさんのayu Life Style Bookのなかに掲載されていたLarネオナチュラルシリーズの製品が展示されていました。
以前のブログ記事でも書きましたが、今ネオナチュラルさんでは浜崎あゆみさんのライフスタイルブック掲載記念ということで、スキンケアセットを販売中です。

neonaturalseminar13

>>>浜崎あゆみ愛用 ネオナチュラル スキンケアセット

内容は、

・ラーネオナチュラル モイストクレンジングオイル
・ラーネオナチュラル ヒーリングソープ一白桃
・ラーネオナチュラル ヒーリングローション
・ラーネオナチュラル ピュアエクストラクト一白桃

neonaturalhamasakiayumiset

この4点のセットと、この4点にプラス白竹の滴の入浴剤が加わったセットの2種類を販売されているそうです。

ラーネオナチュラルシリーズを実際に使ってみました

実は、浜崎あゆみさん愛用のセットに入っている商品は、ネオナチュラルさんから出ているとってもお得な1200円(税別)のラーネオナチュラルシリーズの7点トライアルセットの中にも入っています。

larneonaturalhoc1

>>>ネオナチュラルのスキンケアセット

ラーネオナチュラルのLarとは、へちま、月桃、ローズそれぞれの頭文字をとったもので、Larシリーズにはこの3つの成分が主成分として配合されています。Lar(ラー)と言う響きはエジプトの太陽神にもつながるもので、元気で明るい生活のお役にたてるようにという願いを込めてつけられた名前なんですって。

Larシリーズは、合成香料・合成界面活性剤・合成防腐剤・鉱物油・パラベン・パラフィン・シリコン・タール系色素・着色料無添加と言う品質の良さ。

特に、多くのオーガニックコスメブランドであっても配合されている防腐剤が入っていないというのはとってもポイントが高いと思いました。

<ラーネオナチュラルスキンケアセット内容>

・モイストクレンジングオイル 15ml 約5回分 ※AYU愛用
・ヒーリングソープ一白桃 20g 約7回分 ※AYU愛用
・ヒーリングローション 13.8ml 約6回分 ※AYU愛用
・モイスチャライザー 3ml 約6回分
・ピュアエクストラクト一白桃 3ml 約3回分 ※AYU愛用
・ボタニックオイル 5ml 約25回分
・UVホワイトプロ 3ml 約6回分

これ、ほんっとに盛りだくさんの内容で、ネオナチュラルのスキンケアの看板商品をほぼすべて使えるすっごく充実したトライアルなんですが、セミナーでこのトライアルセットをいただきましたので、早速数日間つかってみました。
以下、浜崎あゆみさんが愛用されている4点についてレビューしますね。

ネオナチュラル モイストクレンジングオイル

まず、クレンジングオイルから。

larneonaturalhoc5

こちらは、オイルクレンジングですが特殊な製法で水でさらっと洗い流すことができるもの。
ネオナチュラルの年間売上ランキングでも3位に入るほどの人気商品です。
こちらのオイル、ナチュラルモイスト製法という作り方で作っているので、オイルでありながらとっても軽い!

全成分はコチラ:

スクワラン、ローズヒップ油、ホホバ油、チャ実油、コメヌカ油、水、ゲットウ(月桃)葉油、ヘチマ葉エキス、ローズ油、ローズマリーエキス、ニュウコウジュ(フランキンセンス)油、オレンジ油、イタリアイトスギ(サイプレス)油、ソウハクヒエキス(桑白皮)、カッコンエキス、アロエベラエキス、水添(大豆)レシチン、トコフェロール(ビタミンE)、レモンエキス、クロレラエキス
(キャリーオーバー成分もすべて表示しています)

ほのかな月桃の香りにすご~く癒されますが、しっかりとキメの中の汚れを落とし、
それでいてほんのりと潤う感じです。

オイルクレンジングはどうしてもべたつきが気になるものですが、
モイストクレンジングオイルだと、肌に広げていって、さいご流すときにはとてもかる~いテクスチャーに変化しているので、
水の切れもよく、サッと洗い流せるんです。
粒子が細かいというか、上質な目の細かいシルクのヴェールをかけたような感触のオイルクレンジング!

これは・・・すごいいいですねえ。

私はミネラルメイク派で、石けんで落ちるメイクしかしないのですが、
わりとしっかりメイクする人でも、こちらのモイストクレンジングオイルは安心して使えるのではと感じました。

ラーネオナチュラル ヒーリングソープ一白桃

そして、ネオナチュラルと言えば色々な種類の石けんが有名ですが、こちらのヒーリングソープは、植物性の成分だけでつくられたとても穏やかな感じの石けんです。

larneonaturalhoc10

トライアルなのにこの大きさ。

しかも、ちゃんと個別包装でパッケージングされているんですよ。

larneonaturalhoc11

これを、専用の泡たてネットで泡たててみます。

larneonaturalhoc9

食べられるほどにやさしい石けんというだけあって、実際に釜ごとに試食してから届けられているという石けん。

実際にこちらを使ってみましたが・・・正直最初はそれほど強い印象はなかったんですよね。ただ洗い上がりが優しい石けんだな~みたいな程度で。
ところがですね~数日たってからフト気付いたのですが、乾燥肌傾向のある私の場合、どうしても石けん洗顔だとほほ骨のあたりがひりっとすることがあるんですよね。特に朝の洗顔はそれを感じるのです。
ところが、ヒーリングソープを使うとそれがないんですよ。朝洗ってもひりっとしないんです。
これなんかいいかも・・・特に朝に使う石けんとして私の肌質にあっていそうな気がします。

石けんの全成分はこちら。

石鹸素地、グラニュー糖、グリセリン、ゲットウ(月桃)葉水、ローズ水、ヘチマ水、エタノール、塩、マリンコラーゲン、アルガンオイル、ユキノシタエキス、桃の葉エキス、ゲットウ(月桃)葉油、ミツロウ、フランキンセンス油、ゼラニウム花油、スイートオレンジ油、サイプレス油(キャリーオーバー成分もすべて表示しています)

穏やかな香りで、女性だけなく家族で使うのにもとても適していると思います。

ネオナチュラルヒーリングローション

そして、真打ち?の化粧水ヒーリングローション。ネオナチュラルさんの年間売上1位という大人気商品。

larneonaturalhoc3

コチラが手に取ったところ。透明でほんのり月桃の香りがするローションです。水を一切使わず、へちま水をベースに、月桃やローズなどを中心に植物性の原料のみで作られています。溶剤にもBG等を使用していないので、シンプルだけど濃厚で純粋なエキスを使った化粧水です。

larneonaturalhoc4

テクスチャーだけを見るとかなりさらっとしているんですが、これを数日間使って驚いたことがあります。

ちょうどヒーリングローションを使う直前に、季節の変わり目のせいなのか、体調のせいなのか、左ほほの下側の方で、はがれそこねたカサカサの角質がくっついたままになっていたんですよね。

ところが・・・
ヒーリングローションをを使いはじめて3日間。朝晩使用していたら、そのほほのカサカサがいつの間にかなくなってしまったんですよ。これは、カサカサが潤ったというわけではなく、剥がれ落ちていった感じのなくなり方です。

それまでもピーリングとかこんにゃくスポンジマッサージとか一生懸命してましたが、なかなか治らなかったこのカサカサ感が、ヒーリングローションを投入してから急に!なくなりました。これ、肌のターンオーバーが促進されたってこと!?とびっくりしました。

とてもサラッとしたテクスチャーと控えめな香りでありながらこのパワフルさ・・・改めてヒーリングローションの成分に目を向けてみたところ、どうやらこの効果はへちま水のおかげのようです。

ヒーリングローションのベースはへちま水。へちま水って、自然の防腐作用もあり、昔から化粧水として使われていた成分でその名も「美人水」と呼ばれていたとか。

それでですね、このへちまの中にはサポニンという成分が豊富に含まれているのですが、このサポニンがお肌のターンオーバー、代謝をUPさせてくれるそうで、なんでも2倍以上にスピードをUPしてくれるみたいなんです。

お肌のターンオーバーって約28日と言われていますが、これが2倍以上になるということは、10日間とかでお肌がいれかわる!?ってことでしょうか? すっごいパワフルさに驚いてしまいました。

正直に告白すると、へちまってなんかそれほどすごいものだと思っていなくて美肌効果のイメージがわかなかったんですが、今回使ってみてすご~く使用感がよかったので納得。そして、このヒーリングローションが楽天のオリジナルコスメ大賞に輝いた理由もすごくよく分かると思いました。

ちなみにこのサポニンですが、へちまの中には11種類含まれていて、2種類は高麗人参にも含まれているものですが、残りの9種類はへちま特有の成分なんだそうです!

>>>参考記事 へちま水について

全成分はコチラです:

ヘチマ水、ローズ水、ゲットウ(月桃)葉水、褐藻エキス、ローズマリーエキス、ソウハクヒエキス(桑白皮)、モモ葉エキス、ユキノシタエキス、クマザサエキス

ラーネオナチュラル ピュアエクストラクト一白桃

そして・・・こちらのピュアエクストラクトは美容液と言う位置づけなのですが、
これがまたすっごくよかった! こだわりの製法と言うことで供給量が少ないみたいですが、それもそのはず、、というくらいピュアで濃厚なんです。

larneonaturalhoc6

19種類の和漢植物を贅沢に配合した美容液は、浸透性もよくてさら~っとしています。

larneonaturalhoc7

クランベリーやラズベリーが配合されていますので、日焼け対策等にもとってもいいと思います。
肌の透明感を出してくれる効果があり美白にもいいんじゃないかと思いました。
個人的には、今ちょっとデビューしつつある美顔器(!)でも使えるように思うので実験してみたいと思っています。

全成分はコチラ:

ヘチマ水、ダマスクバラ花水、ヒアルロン酸Na、グリセリン、ゲットウ葉水、ローズマリー葉エキス、チシマザサ水、ローマカミツレ花水、オレンジ花水、褐藻エキス、キサンタンガム、ヨーロッパキイチゴ種子油、クランベリー種子油、マグワ根皮エキス、シナノキエキス、シャクヤク花エキス、スギナ葉エキス、ゲットウ葉油、ダマスクバラ花油
(キャリーオーバー成分もすべて表示しています)

ネオナチュラル製品の多くが初回30日間返金保証システムで購入できます

実はですね、ネオナチュラルの製品、トライアルもありますけれど、本商品であっても初回購入に限り30日間の返金保証がついています。いくら良い製品でも、お肌に合わないこともあるということで、使用してしまったものでも返金OKなんですって。
これなら安心してお試しできますね。肌荒れしやすい敏感肌の人にはとても優しいシステムだと思います。

おまけ・余談 今後のネオナチュラルの新製品について

そして今回のセミナー当日、スタッフの方々とお話しさせていただいて聞いた話ですが、
ネオナチュラルから2種類新製品が発売されるんですって!

まず、ベビー用品のラインが出ます。こちらは、いわゆるベビー用のスキンケアというだけではなく、洗剤なども含めたベビーシリーズになるそうです。名付けて「ネオベビー」だそうですよ。

そしてですね・・・ネオナチュラルの製品って、30代~40代の女性をターゲットにしたものなんですが、
長年の愛用者の方が次第にエイジング世代に入り、もう少しアンチエイジングを意識したラインを出してほしい、という要望が寄せられるようになっていることを受けて・・・
大人の女性向けのアンチエイジングスキンケアラインを出すそうです。
(愛用者とともにブランドが育っている感じがとっても素敵ですよね)

ネオナチュラルのイメージって、ファミリー向けというか、穏やかで優しい・・・と言う感じのユニセックスなイメージがありましたが、どうやらこの新しいスキンケアラインは、もう少し女性的な要素を打ち出した新商品になるみたいなんです。

なんでも、女子の「キュン!(ハート)」に応えてくれる製品になるとか・・・

これは・・・ネオナチュラルの新機軸の製品になるかも!?
浜崎あゆみさんの愛用情報で人気も高まっていますが、このお話を聞いて、今後のネオナチュラルの動向がめちゃくちゃ気になる私です。ぜひともお試ししてみたい!と今から本当にワクワクしています(笑)

>>>ネオナチュラル

スポンサード リンク
Follow Tomoe Takahashi's board 幸せのオーガニックコスメ on Pinterest.

*
*
* (公開されません)

Return Top