幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

hanaオーガニックから3月下旬に新作が!SPF25のUV下地「ウェアルーUV」&フェイスパウダーが発売されるそうです

立春を過ぎ、雪が降ったり寒い日々が続いていますが、日差しは春分に向かってどんどん長くなっています。
そろそろ日焼け止めをしっかり使うべき季節が近づいている今日この頃・・・
私がすっかり惚れ込んでいる国産オーガニックコスメブランド・ハナオーガニックさんから、
3月下旬に新製品が出るという情報をいただきましたので、皆さんにもご紹介します。

既にhanaオーガニックのHPでは美しい写真とともに告知がされていたので、
チェック済みの方もいらっしゃると思いますが、より詳しい機能の説明などを教えていただいたので、
このブログでも改めてご紹介しますね。

私も絶対購入するつもりで、今からワクワク心待ちにしています。

(※その後、実際に使用した体験談をこちらに綴っています⇒その1 その2

roseandsky

HANAオーガニックの新製品は、
「魅力をまとう」という意味のウェアルーUV。(wear+lureでwearlureですね)
100%オーガニックであり、ノンナノでありながらSPF25を実現した、
美容成分がたっぷり含まれた日焼け止め乳液です。

オーガニックの日焼け止めにありがちな白浮きやべたつきを抑えた製品だということです。

>>>HANAオーガニック ウェアルーUV

>>>HANAオーガニック新製品 ウェアルーUV発売について

>>>ウェアルーUVに配合されている植物エキスについて

170回もの試作を経て誕生した機能性・使用感・オーガニックの3点を両立させたUVミルク

今回新発売のウェアルーUVは、なんと170回もの試作を経て誕生したというこだわりの逸品だそうです。

ウェアルーUV

その特徴をポイントにまとめると・・・

■石油由来成分(※)一切排除、ノンケミカル・オーガニック処方でSPF25を実現。
UVA波・UVB波をともにしっかりカットします。植物中のオーガニック比率98.5%

※紫外線吸収剤やタール色素・合成ポリマー・合成の保存料・合成香料などの石油由来成分・ナノ化原料を使用していません。

■オーガニック処方のUVにありがちな白浮き、ベタつきを独自の処方で回避。
スーッと乳液のような軽い付け心地をい実現。

■1本でダメージケア美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの機能を
持ち合わせた多機能UV。

■独自に組み合わせた光反射ミネラルが肌色をコントロールし、透明感のある
うるうるとした煌めく肌に整えます。

■水を一滴も配合せず、ベースにオーガニックのローズウォーターを使用。
薔薇の抗酸化力、抗炎症力で紫外線ダメージから肌を守ります。

■天然100%だから、石けんで簡単にOFFできます。

■ナノ化原料不使用だから、敏感肌の方にも安心。

■6種の花精油(ムーンナイトミルクに配合されているものと同じ)を配合。自ら生まれ変わる力や潤いを生み出す力を
高め、年齢に負けない肌を育てます。

うわ~これ、待ってました!と言う感じではないでしょうか?
オーガニックの日焼け止めってどうしても白っぽくなりがちで、
SPF値が高くなればなるほどその傾向があるため、
その上から濃いめのパウダーで隠したりしていた私としては、
ウェアルーUVの説明を読めば読むほどすぐにでも使いたくなります。

特にポイントになるのが、肌色を自然にコントロールしてくれるってところでしょうか。
HANAオーガニックのHPを見ていたら、肌色補正ができるように、
少しヌードカラーが入っているんだとか。

ウェアルーUVの日焼け止め効果はココが違う!

「オーガニック・ノンナノなのに白浮きしない」の秘密に迫ってみます。

wearlureshikumi

特殊なマイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄などの天然ミネラルパウダーが
直接肌に触れないように、天然由来成分でナチュラルコーティングしてあるそうです。

そして、独自のオイル分散処理によりミネラルをオイルに溶け込ませることにより、
粒子間の配置を整え隙間を作ることで白浮きせず透明感のある仕上がりを実現しているんだとか。

なるほど、粒子間の配置を整えて隙間を作る、というのが白浮き防止の秘策だったんですね。

単なる日焼け止めだけではなく、化粧下地、ファンデーションの機能を持ち合わせている!

ここまでウェアルーUVを「日焼け止め」とご紹介してきましたが、
実は化粧下地、ファンデーションとしても使用できる機能性が備わっています。

wearlureshikumi2

ウェアルーUVには、肌の凹凸や毛穴やくすみを自然にカバーしてくれる機能があります。
その秘密は、2つの偏光ミネラルの独自の組み合わせ。
これで、赤みと青みの光反射をコントロールしているそうです。

さらなる秘密は、板状ミネラルと粒子状ミネラルの組み合わせ。
これで、瑞々しい素肌のきらめきが実現できるとか。

そして、HANAオーガニックの製品ではよく使われている、
日本人には馴染みのツバキ油や米胚芽油など、
皮脂に近いバランスのオイルをベースにすることで軽い付け心地にもなっているそうですよ。

なにより、日本人の肌色になじむオークル系の色付きで光をコントロールするミネラルになっているそうなので、
違和感なく使えそうですよね。

美容液成分もたっぷり配合されていて、自然にアンチエイジング・肌修復ができる

そして、機能的な日焼け止め・化粧下地・ファンデーションであるというだけではなく、
hanaオーガニックらしい独自の植物エキスが配合されていて、
日焼け・紫外線が気になる季節のお肌を守り修復してくれそうです。

たとえば・・・

<日焼けケア美容成分>
ブルガリア産の朝摘み濃縮ローズウォーター、オクラ種子エキス、
シャクヤクエキス、キュウリエキス、ハトムギ種子エキスを配合。
皮脂バランスを整えながら、紫外線による肌の酸化を防ぎます。

<保湿成分>
天然100%の保湿成分であるサトウキビ由来のグリセリンや
ツバキ油、コメヌカ油が、肌を乾燥から守りしっとりと潤します。

<エイジングケア成分>
ムーンナイトミルクにも配合されているHANAオーガニック独自の6つの花精油を配合。
自ら生まれ変わる力や潤いを生み出す力を高め、年齢に負けない肌を育てます。

成分の詳しい説明は、スタッフのつぼみさんが解説してくれているこちらのページをどうぞ。

>>>ウェアルーUV製品 こだわりの植物エキスについて

セットで使えるフェイスパウダーも発売されるらしいです

さらに・・・まだ具体的な製品名も詳細も明かされていないのですが、
ウェアルーUVとセットで使えるフェイスパウダーも発売されるようです!

ハナオーガニックのスタッフさん曰く、

同時発売するフェイスパウダーは
日焼け止めを塗った顔に適度にパフで叩くと、
しっとりと顔を完成させる優れモノです。

肌のキメがうるうると美しく健康的に輝やくようになる
素敵なオーガニックパウダーなのです。
パウダーが乾燥する気がして、あまり好きじゃない方にも
とってもおすすめなんです。

とのこと。こちらもとっても気になりますね!

hanaオーガニックの新商品情報は公式サイトでどんどんUPされていくみたいですので、
ご興味のある方は是非!チェックしていってくださいね。
私もとても楽しみに更新を待っています。

>>>>>>HANAオーガニック ウェアルーUV

>>>HANAオーガニック

「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓

スポンサード リンク
Follow Tomoe Takahashi's board 幸せのオーガニックコスメ on Pinterest.

*
*
* (公開されません)

Return Top