幸せのオーガニックコスメ~地球といっしょにきれいになろう

欧州ナチュラルコスメにはなぜ界面活性剤が?24hコスメの社長藤田さんから学ぶ

オーガニックコスメの世界に足を踏み入れ、ちょっとでも成分のことを学び始めるとびっくりすることがあります。
それが、ヨーロッパのナチュラルコスメ、オーガニックコスメは、意外と界面活性剤が多いってことです。
かなり厳格なオーガニックコスメブランドでも、クレンジングやピーリングに界面活性剤がかなり入っていることに気づきます。

その理由を説明してくれている本があったのでご紹介します。
ここ最近、タッキー&翼の新しいCMが放映されている24hコスメを開発した、
藤田真規さんのご著書、「アトピー肌の肌浄化スキンケア」です。

24hcosmefujita

アトピー肌の肌浄化スキンケア

新品価格
¥1,470から
(2013/9/20 09:57時点)

こちらの本を書いた藤田さんは、幼少期に超重症のアトピーで、
それを自然療法と足裏揉みで解消した経歴から、
大人になってからリフレクソロジーを学んでセラピストになります。
実は、今ではいろんなところで見かける英国式のリフレを日本に広めた女性なんです。

その彼女は、リフレでの成功の後、
今度自分のサロンのお客様に使うコスメを探すようになったところ、
それまで知らなかったコスメ・化粧品業界の裏が分かってきて、
やがて自分が満足できるコスメを作るということでコスメを作り始めたんですね。

その彼女が、ご自身の体験や疑問・調べたことを交えながら、
独自のスキンケア論を述べているのが上記の本なんです。

その中で、私も長年なんでだろうって思っていた疑問、
そしてこのブログを読んでくれている人の中にも、
毒性判定とか成分分析とかに興味のある人であれば、
一度は抱いたことがあるはずの疑問について、
藤田さんが説明してくれていたのでシェアしますね♪

ヨーロッパのナチュラルコスメ、界面活性剤がかなり入っているのはなぜ?

私がおすすめしているプリマベラも、メルヴィータも、アンネマリーボーリンドも、
ことクレンジング関係についてはかなり合成界面活性剤(植物由来ですが)が入っています。

24hcosmesekken1

こういうスキンケア商品が生まれてきた背景には、実は水の質があるのです。
つまり、ヨーロッパのお水は硬水でミネラル分が多いので、
石けんが泡立ちにくいんです。

24hcosmesekken2

これ、ヨーロッパを旅行した人、滞在したことがある人なら容易に分かると思いますが、
ほんと、ヨーロッパの水って石けんが泡立たないですよね!!
そして、お肌を痛めやすい!
なので、水で落とす、というのが困難なんですよね。

※ちなみに、フランス系コスメブランドで修業した佐伯チズさんも、
水で洗わないスキンケアを提唱していますが、
彼女のスキンケア理論はこういうヨーロッパ由来のものなんじゃないかしらと思います。

水の質がいいところであれば、
オーガニックコスメのメイクは、
シンプルな石けんやマイルドなクレンジングでもかなり落ちます。

藤田真規さんは、
軟水の国日本であれば合成界面活性剤は要らない、
という結論に達しますが、
それも一理あるなーと思うのです。

石けんやクレンジングは国産でもいいかも

私は、クレンジングも香り重視なので、
メルヴィータとかプリマベラなどが好きなんですが、
実際のところ、国産ブランドもかなり優秀だし、
それで落ちないというわけではないんですよね。

国産ブランドは各社いろんな石けんを出していますし、
実際日本は石けんがかなり使える国なんだと思います。

どうしてもメイクを落とさなきゃって言うとき以外は、
シンプルな石けんスキンケアでも間に合うんですよね。

逆に、ドイツとかヨーロッパに行ったときは、
日本の石けんは役立たなくなります。
こういうときは、ちゃんとしたボディーソープを使った方がいいでしょうね。

水が変われば、コスメも変わる。
ということなんですね~~~

24hコスメはパケや宣伝のイメージと裏腹に超ストイックなオーガニックコスメ

ちなみに、藤田真規さんのつくった24hコスメと言えば、
マリエさんとか、タッキー&翼とか、CMでの露出がかなり高いですよね。
こういう大々的なCMをしないオーガニックコスメブランドの中では異色。

実は私、こちらのコスメはず~っとパウダーファンデを愛用していました。
今はBBクリーム派になってしまったので疎遠になっていますが、
ポップなパッケージや若い子向けのCMとは裏腹に、製品は本当におすすめできる筋金入りのオーガニックなのです。

24hコスメが出る前は、ナチュラピュリファイという名称で、
もっとシンプルでエコっぽいイメージでスキンケアラインを中心にしたコスメブランドでした。
(いまでも、24hコスメの製造元はナチュラピュリファイ研究所になってますよね)

私も昔のBioFachでこのナチュラピュリファイ時代の化粧品見たことありますが、
本当に質がよくてすてきでしたが、イマイチ値段設定的に高めで、
続けていくにはお高いな~というイメージでした。

実際、このナチュラピュリファイ時代にはコスメがあんまり売れていなかったとか。

ところが、コスメ、特にファンデに関してはものすごく売れ行きがよかったらしいです。
しかも、若いギャルみたいな子が買って行っていたそうです。
で、ある日売り場に立った藤田さんがその若い子に話を聞いたら、
「このファンデだと夜通しつけっぱなしでもお肌が荒れないから使ってる」
というのです。

そこで発想を変えて、24h落とさなくてもOKをウリにして
ファンデを中心にパッケージを変えてラインナップを変えたところ大ヒットし、
プロのメイクさんにも愛用されるくらい、テレビ撮影や映画などの現場でも使われるようになり、
今に至る、ということだったようです。
このケースは、本当に内容がしっかりしているものが、
マーケティングとイメージ戦略で大ヒットしたケースですよね♪

ちなみに、24hコスメではCM放映記念ということで、
お得な限定セットを公式サイトから限定販売しています♪

なんとこれ、パウダーファンデタイプと、スティックファンデタイプの両方を試せて、
しかもリップ2色つきという豪華バージョン。
カラーは、ライトオークルとナチュラルオークルから選べます♪

気になる人は、この機会に24hコスメデビューしてみてはいかがでしょうか?

>>>24hコスメ公式サイト CM放映記念 お得な限定セット

24hコスメさん、おすすめですよ♪
ファンデ以外にもスキンケアやクレンジングも優秀なので、
チェックしてみてください。

>>>24hコスメ



「幸せのオーガニックコスメ」では、月2回配信、不定期で読者限定コスメプレゼント企画ありのメルマガを配信しています。
登録・解除はいつでも自由にできます。よろしければ、ぜひご登録ください。
↓ ↓ ↓

スポンサード リンク
Follow Tomoe Takahashi's board 幸せのオーガニックコスメ on Pinterest.

*
*
* (公開されません)

Return Top